40代派遣社員の将来はどうなるのか?実態4つと正社員になるためにやるべきこと2つ

はたして、40代派遣社員の将来はどうなってしまうのでしょうか?

今回はその実態と、40代派遣社員の人が正社員になるためにやるべきことについてお話ししていきます。

 

 40代派遣社員の実態

派遣先は年々減少する

40代の派遣社員ですと、基本的に派遣先は年々減少すると思ってください。

20代では派遣先に困ることもなく、正社員よりも気楽な立場ですので、

「正社員より派遣社員の方がいいな~」

というように思っていたかもしれません。

 

しかし40代で派遣社員ですと、年々派遣先が少なくなることによって、仕事の選択肢が極端に狭められてしまい、

「こんなことなら、20代や30代のうちに正社員になっておくべきだった・・・」

と後悔してしまうのです。

関連記事:派遣が辛い原因3つと対処法4選

 

年収が下がっていく

40代で派遣社員であると、残念ながら年収は下がっていく傾向にあるでしょう。

どの企業でも正社員であれば、基本的に年収は右肩上がりです。

しかし派遣社員の場合は、20代でも40代でも年収が変わらなかったり、むしろ年齢が上がっていくごとに、派遣先が減少していくことで、年収が少なくなってしまうケースもあるのです。

 

まだ20代の頃は、同年代の正社員よりも派遣社員の方が給料が高いケースも珍しくありません。

なのでその優越感に浸っていたかもしれませんが、40代になって全然年収が上がらず、むしろ下がってしまう現実を目の当たりにすると、とても辛い気持ちになってしまうのです。

関連記事:「生活できない」と思った時にやるべきこと6選

 

年下の正社員に偉そうにされて、プライドが傷つく

そして40代の派遣社員の辛いことと言えば、

  • 年下の正社員で偉そうにされて、プライドが傷つく

これもありますね。

 

どこの企業でも、派遣社員より正社員の方が立場が上です。

なので20代の若い正社員が、30代、40代の派遣社員を部下として使っていくとことも珍しくありません。

 

そして20代の正社員には、「自分が正社員だ」というプライドがありますので、年上の派遣社員にも、かなり偉そうにしてくるケースが少なくないのです。

年下なのに偉そうに、上から目線で指示してくる20代の正社員によって、40代の派遣社員はプライドをズタズタにされてしまうのです。

自分の子供でもおかしくないくらいの若者に、そのようにされるのはかなり辛いですよね。

関連記事:無職が辛いと思う時4つ

 

ただ生きていくだけとなり、プライベートが充実しない

そして40代で派遣社員ですと、

  • ただ生きていくだけとなり、プライベートが充実しない

このような状況になってしまう可能性はけっして低くありません。

 

というのも、40代で派遣社員だということは、

  • 仕事は不安定
  • 給料も安い

このような状況ですので、「結婚して家庭を持つ」ということはかなり厳しいでしょう。

そして給料があまりに安い場合、毎日の生活が精一杯で、ただ生きていくだけとなってしまうのです。

 

そして先の50代、60代になった自分を想像すると、

  • これから給料が上がる可能性はほぼない(むしろ下がっていく)
  • なかなか貯金もできない
  • 退職金はない

このような状況が考えられますので、

「これから一生、今のようにただ生きるために働かなければならないのか・・・」

と将来を悲観してしまうのです。

関連記事:会社とプライベートを分けたい派の意見3つと分けない派の意見3つ

 

40代派遣社員が正社員になるためにやるべきこと

ここまで40代派遣社員の実態をお話ししてきましたが、正直なところかなり厳しいものがありますよね。

なので将来を考えて、なんとか正社員になりたいと思った場合には、ぜひ次のことを実践してみてください。

 

「かなり厳しい状況」だということを理解する

40代で派遣社員の人が、これから正社員になろうと思った場合、それはかなり厳しいことだということをまずは理解してください

というのも、40代という年齢であると、たとえ正社員であっても転職は難しいものなのです。

なので、派遣社員はさらに厳しい状況だということは想像がつきますよね。

 

そして企業側からすれば、

「なんで40代にもなって派遣社員をやっているんだ」

そんな冷たい見方をしてくることも少なくないでしょう。

そのようなかなり厳しい状況があることを前提で、就職活動を行っていかなければならないことをしっかりと理解してください。

 

とにかく数で勝負する

「40代の派遣社員が正社員になることはかなり厳しい」ということを理解した上で、それでも何とか正社員になりたいと思った場合には、

  • とにかく数で勝負

これしかないでしょう。

 

  • 業種
  • 仕事内容
  • 給料

このようなことでさえも一旦脇に置いておいて、

  • 40代でも可
  • 年齢制限なし

この条件で正社員を募集している企業へ応募しまくるのです。

 

しかし、そのような条件のところへ応募しても、最初の書類審査で落とされてしまうことはかなりあるでしょう。

10社、20社、さらにそれ以上落とされることは当然だと思ってください。

 

そのくらい40代派遣社員というのは、厳しい立場なのです。

それでも正社員になりたいのであれば、ひたすら応募し続けて、諦めずにやっていくしかありません。

 

今は転職サイトが多数ありますので、スマホと諦めない気持ちがあれば、応募し続けることはできます。

なので「とにかく数で勝負」を意識して、正社員の座を勝ち取るべく、がんばっていきましょうね。

 

中途半端なプライドは捨てて、ただ前に進むのみですよ。

関連記事:人間関係が苦手な人にオススメの仕事7選

以上、40代派遣社員の将来はどうなるのか?実態4つと正社員になるためにやるべきこと2つでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ