バイトが初めてで怖い場合に理解するべきこと6つ

初めてのバイトは、とにかく不安で、怖いと思ってしまいますよね。

そこで今回は、バイトが初めてで怖い場合に理解するべきこと6つについてお話ししていきます。

 

バイトが初めてで怖い場合に理解するべきこと

「最初は多少のミスをして当たり前」くらいに思って問題ない

バイトが初めてで怖い場合に理解するべきこととして、

  • 「最初は多少のミスをして当たり前」くらいに思って問題ない

まずはこれになります。

 

というのも、初めてのバイトが怖い原因として、

「仕事がうまくできず、ミスをしてしまったらどうしよう・・・」

という思いがあることが大きいですよね。

 

しかし、最初からバイトの仕事うまくできる人なんていません。

あなたがこれから始めるバイトの先輩も、最初はミスを繰り返しながら仕事を覚えていったのです。

なので、「最初は多少のミスをして当たり前」くらいに思って、肩の力を抜いて、バイトに向かうようにしてください。

 

逆に、

「絶対にミスをしないぞ!」

なんて肩の力を入れすぎてしまうと、かえってその方がミスをしやすくなってしまうことがありますからね。

関連記事:仕事中に泣く理由8つ

 

「あなたが緊張している」ということは、バイト先の人も分かっている

バイトが初めてで怖い場合に理解するべきこととして、

  • 「あなたが緊張している」ということは、バイト先の人も分かっている

ということもあります。

 

バイト先の人が、「あなたが初めてバイトをする」というところまでは分かっていないかもしれませんが、「あなたがバイトを始めるにあたって緊張している」ということは、みんな分かってくれています。

そして、バイトに入ったばかりの新人に、いきなり厳しくするということはほとんどありませんので、安心してくださいね。

 

基本的にバイトの人には、すぐに辞められてしまうとバイト先が困ってしまいますので、最初は特に優しくしてくれるものです。

なので、あまり怖がる必要はありませんよ。

関連記事:バイトに受からない大学生の特徴4つ

 

自然と仲の良いバイト仲間ができるので焦らない

バイトが初めてで怖い場合に理解するべきこととして、

  • 自然と仲の良いバイト仲間ができるので焦らない

これもありますね。

 

初めてバイトを行うにあたって、

  • バイト先の人とうまくやっていけるのか
  • バイト先で仲の良い人はできるのか

このような不安は絶対ありますよね。

 

しかし焦らなくても、バイトに慣れてきたら、バイト仲間と普通に交流することがでできるようになり、その中で仲の良い人もできてきます。

また場合によっては、素敵な恋人ができるなんてこともあるかもしれませんよ。

 

とにかく最初のころはバイト仲間との交流よりも、バイトの仕事を一日でも早く覚えて、バイトの戦力として働けるようになることが大切です。

この順番は間違えないようにしましょうね。

 

バイト先の人によっては、あなたがバイトで戦力になった時に、あなたのことを認めてくれて、仲良くなろうとしてくれる場合もありますので。

関連記事:バイト先で嫌われてる人の特徴6つと対処法3選

 

身だしなみを整えてバイトへ行く

バイトが初めてで怖い場合に理解するべきこととして、

  • 身だしなみを整えてバイトへ行く

これは絶対に忘れないようにしてください。

 

というのは、他のことでもそうですが、バイトでも第一印象はかなり重要なります。

そして第一印象で重要な要素として、

  • 清潔感があるかどうか

これが大きいのです。

 

逆の立場で考えれば分かりやすいと思うのですが、新しくバイトに入ってきた人が、

  • 髪の毛がボサボサ
  • よれよれの服を着ている
  • メイクが雑

などのだらしない、また不潔に感じるような人だったら、少し距離を置きたくなってしまいますよね。

 

なので2日目以降ももちろんそうなのですが、バイト初日は特に、身だしなみをしっかりと整えて、清潔感のあるルックスでバイトへ向かいましょう。

とにかく第一印象は大事ですからね。

関連記事:職場で無口な人がなんとかうまくやっていく方法5選

 

あまりにもひどいバイト先だったら、辞めてしまえばよい

バイトが初めてで怖い場合に理解するべきこととして、

  • あまりにもひどいバイト先だったら、辞めてしまえばよい

このことも頭の片隅に置いておいてください。

 

初めてのバイトに行ってみたところ、

  • 雰囲気があまりにも暗い
  • バイト仲間がやたら厳しく当たってくる
  • こちらの都合などはおかまいなしに、強制的に残業をさせられる

など、あまりにひどいバイト先だと分かってしまったら、別に我慢することなく、辞めてしまってもよいのです。

 

これは無責任だという印象があるかもしれませんが、バイト先としたら、あなたにできるだけ長くバイトしてもらうために、あなたがバイトをしやすい環境を整えていかなければならないのです。

しかしそれを怠ってしまったことで、あなたがバイト先に悪い印象を持ってしまい、バイトを辞めることになってしまったら、それはバイト先の責任でもあるのです。

 

もしこれが、就職して正社員になっていたら、

「嫌だからもう辞めます」

とは簡単にできないこともありますが、あなたの立場はバイトです。

 

「バイトは嫌だったらすぐに辞めてよい」というのが、メリットのひとつでもありますので、嫌だったら我慢する必要はありませんからね。

関連記事:バイトを始めて一週間で辞めたい理由と対処法4選

 

面接の印象が悪かったら、バイトは辞退してもよい

バイトが初めてで怖い場合に理解するべきこととして、

  • 面接の印象が悪かったら、バイトは辞退してもよい

これもあります。

 

怖いながらも、これから初めてバイトをしてみようと思ったら、興味がある、または自分ができそうなバイトの面接に行くことになります。

その面接の際に、

  • バイトの面接官の印象がとても悪かった
  • バイト先の雰囲気が、思っていたよりもはるかに悪かった
  • バイト先の人がみんな暗かった

など、面接時にいろいろなことが分かってしまって、

「このバイトを選んだのは失敗だったな・・・」

と思ってしまうことがあります。

 

そしてそのような場合に限って、そのバイトは合格するのですよね。

しかし、気持ちが乗らなかったのであれば、そのバイトは辞退してしまいましょう。

 

もちろん、面接の場でいきなり断るのはさすがに気まずいと思いますので、一旦持ち帰って、

  • 電話
  • 可能であればメールやLINE

これらで断ってしまえばよいですね。

 

雰囲気が悪いと分かっているバイトを始めて、嫌な思いをしながら働くよりも、他にあなたに合ったバイトを探した方が絶対によいですからね。

バイトは他にも山のようにあるのですから。

関連記事:バイトに出戻りたい場合にやるべきこと2つと理解しておくべきこと3つ

 

今回は、バイトが初めてで怖い場合に理解するべきことについてお話しできましたが、バイトはそんなに怖いものでもありませんので、今回の記事を参考に、あまり考えすぎず、気楽にバイトを始めてみればよいと思いますよ。

以上、

サブコンテンツ

このページの先頭へ