バイトを始めて一週間で辞めたい理由と対処法4選

せっかく始めたバイトですが、様々な事情によって、始めてから一週間程度で辞めたくなることもありますよね。

そこで今回は、バイトを始めて一週間で辞めたい理由と対処法4選についてお話ししていきます。

 

バイトを始めて一週間で辞めたい理由と対処法

学業が急に忙しくなった

バイトへのやる気は満々だったのに、学校が急に忙しくなってきたために、なくなく始めてから一週間程度で、バイトを辞めなくてはいけないことがあります。

それに関しては、学生であれば仕方のないことですし、バイト先としても、強く引き留めることはできません。

 

その場合は理由を正直に話し、バイトをすぐ辞めることに対して申し訳ない気持ちも合わせて伝えましょう。

関連記事:人間関係が煩わしい場合の対処法3選

 

より条件の良いバイト先を見つけた

せっかく今のバイトを始めたばかりだったのに、より条件の良いバイト先を見つけてしまいました。

そして、ダメ元で受けた面接にも受かってしまったのであれば、今のバイトを辞めて、そちらへ移りたいですよね。

 

その場合も、やはり正直に理由を話すべきでしょう。

というのも、バイトをする立場で考えれば、より高条件を求めるのは当たり前のことです。

少しでも高い時給をくれるところで、働くべきなのです。

 

また、より条件の良いバイト先に行くことを正直に伝えることで、今のバイト先でも時給アップなどの好条件を検討してくれる可能性もあります。

そうなれば、あなたによってはより良いことですものね。

関連記事:バイトでのストレスを軽くする方法5選

 

どうしても我慢できない人間関係がある

どうしても我慢できない人間関係があると、バイトを始めて一週間であっても、辞めたい気持ちになることがあります。

その場合は、理由を正直には話しづらいと思いますので、当たり障りのない理由を伝えるようにしてください。

 

たとえば、

「身内の体調が急に悪くなったので、看病することになりました。」

「学校の単位を取れるかどうか、思ったよりも厳しい状況になってしまいました。」

など、

  • バイト先には問題はないが、どうしてもこちらの都合で辞めなければならない

という内容の話しをするのが無難ですね。

関連記事:仕事の人間関係が辛い場合の対処法6選

 

今のバイトがどうしても合わない

バイトを始めてまだ一週間程度ですが、そのバイトがどうしてもあなたに合わず、辞めたいと思うこともあるでしょう。

その場合は、緊急で辞めなければいけない理由をバイト先に話してください。

 

たとえば、

「家族が病気になってしまい、看病をしなければならなくなりました。」

「自分に病気が見つかったので、しばらく療養が必要になりました。」

などですね。

 

そして、どうしてももうバイト先に行きたくないようでしたら、電話で伝えるようにしてください。

正直なところ、そういうことはあなたが初めてではないケースがほとんどだと思います。

なのでバイト先も、そのことを分かった上で、了解してくれるはずですよ。

 

せっかく始めたバイトなので、一週間程度で辞めてしまうのは、傍から見ればもったいないと言われるでしょう。

しかし、どうしても会わないバイトを嫌々続けることは、決してあなたにとってはよくありませんよね。

 

なので周囲の意見は気にせず、自分に正直になって行動していきましょう。

関連記事:パートが辛い原因4つと対処法5選

以上、バイトを始めて一週間で辞めたい理由と対処法4選でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ