父親が嫌いな理由9つ

誰にでも父親が嫌いな時期はあるものです。

そして、父親が嫌いな理由は様々です。

そこで今回は、父親が嫌いな理由9つについてお話ししていきます。

 

父親が嫌いな理由

家族を罵倒する

まず、家族を罵倒するような父親は当然嫌われます。

何かにつけて母親にきついことを言ったり、必要以上に子供に強い言葉を投げかける父親というのは、ひと昔前であれば受け入れられたのかもしれませんが、今の時代は拒絶されてしまうだけです。

そしてそんな父親は、子供から決して尊敬されることはありません。

関連記事:家族と疎遠になってしまう理由5つ

 

家族に暴力を振るう

罵倒するだけではなく、家族に暴力を振るうような父親は最悪です。

自分よりも力の弱い妻や子供に暴力を振るうなんて、父親として失格ですよね。

 

そして今の時代、家族に暴力を振るうことは「DV(ドメスティック・バイオレンス)」として、警察に捕まってしまうくらいの大きなことです。

関連記事:親を好きになれない理由9つと解決策3選

 

家族の意見を聞いてくれない

家族の意見を聞いてくれない父親も嫌われます。

子供が何か言ったことに対して、納得できる答えを返してくれるならまだ分かります。

 

しかし、かたくなに話しを聞こうせず、自分の意見を押し通そうとする父親では、もう話しをする気すら失せてしまうのですよね。

こういうところから、子供と父親の会話がなくなっていくのです。

関連記事:田舎が排他的だと言われる理由4つ

 

言葉が足りない

言葉が足りない父親も嫌われてしまいます。

たとえば、子供が何か父親のためにしてあげた時に、恥ずかしい気持ちがあるのかもしれませんが、

「ありがとう」

その一言すら言えないなんて、父親として格好悪いですよね。

 

また、そういう時に憎まれ口を叩く父親すらいます。

そういう父親と子供との距離は、どんどん離れていってしまいますよね。

関連記事:両親が嫌いな理由3つと対処法2選

 

自分を最優先する

自分を最優先するような父親も嫌われますね。

たとえば、家計が厳しくて、母親は色々と切り詰めてがんばっています。

なのに、父親だけはしょっちゅう飲みに行ったり、必要ないものを勢いで買ってきたりするようですと、家族から白い目で見られて当然ですよね。

 

「俺が働いて稼いだ金は、俺がどう使おうが自由だろ!」

このようなことを言う父親は、自分のことしか考えていない、どうしようもない父親です。

関連記事:旦那が飲み会で連絡なしになる理由4つとなるべく早く帰宅させる方法3選

 

外では普通なのに、家ではえらそうにする

また、外では普通なのに、家ではえらそうにする父親も嫌ですよね。

外ではいつもニコニコして、人当たりも良く、近所では評判の良い父親が、家では家族を罵倒していていたり、暴力を振るっていたりすると、父親に大きな嫌悪感を抱くでしょう。

 

特に子供は、二面性がある親に不信感を抱き、嫌いになる傾向があります。

父親としては、社会を生き抜くていくためにそのようになってしまったのかもしれませんが、子供にとっては悪影響しかありませんね。

関連記事:共働きに疲れたことで離婚してしまう理由3つと対処法2選

 

全然かまってくれない

全然かまってくれない父親も、子供から嫌われてしまう傾向があります。

「放任主義」というと聞こえはよいですが、父親にかまってほしい子供からすれば、

「お父さんは僕(私)に興味がないんだ・・・」

と思ってしまい、父親への持ちが離れてしまうのです。

関連記事:叱らない育児が失敗する原因と失敗例2つ

 

過保護すぎる

全然かまってくれない父親も嫌なのですが、逆に過保護すぎる父親も、子供としては嫌ですよね。

母親が過保護でも嫌なのに、父親が過保護すぎると、子供としては母親の数倍の嫌悪感を抱いてしまい、父親に拒否反応を示してしまいます。

 

子供は、学校や友達のことなどを母親に話すことがあっても、なかなか父親に話すことはありません。

父親はそのことを理解して、あまり子供に干渉しすぎないようにしてほしいところです。

関連記事:子供のご近所トラブルで多いケースと対処法3選

 

何かしらの依存症である

父親が、

  • アルコール依存症
  • ギャンブル依存症

など何かしらの依存症であると、子供としては嫌なものです。

父親のみっともない姿を見ると、父親のことを嫌いになってしまうこともあるでしょう。

 

またたとえば、アルコール依存症の父親を見ていて、お酒のことが嫌いになってしまい

「絶対にお酒を飲まない」

そんな決意をする子供もことも少なくありません。

 

ただし、依存症は病気です。

なので、依存症になってしまっている父親を救えるのは家族しかいません。

その場合は、ぜひあなたも父親の力になってあげてくださいね。

関連記事:親を好きになれない理由9つと解決策3選

以上、父親が嫌いな理由9つでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ