旦那が年下であることのメリット5つとデメリット6つ

旦那さんが年下ですと、良いこともあれば、悪いこともあるものです。

そこで今回は、旦那が年下であることのメリット5つとデメリット6つについてお話ししていきます。

 

旦那が年下であることのメリット

旦那がかわいいから、優しくなれる

旦那が年下であることのメリットとして、

  • 旦那がかわいいから、優しくなれる

ということがまずあります。

 

旦那さんが年下ですと、とにかくかわいいです。

何かにつけて甘えててきたりしますので、妻としては母性本能をくすぐられます。

なので優しくなることができて、さらに多少のことなら許してしまうようになるのです。

 

年下の旦那に刺激されて、自分も若くありたいと思える

旦那が年下であることのメリットとして、

  • 年下の旦那に刺激されて、自分も若くありたいと思える

これもありますね。

 

結婚すると、女性としての意識が低くなって、いつの間にか「おばさん化」してしまう人は多いです。

しかし旦那さんが年下ですと、ルックスはもちろん、考え方などもよい意味で若く、それに妻も刺激されて、自分も若くありたいと努力するのです。

 

年下の旦那さんから、

「かわいいね!」

といつまでも言われたいですからね。

 

夫婦間の主導権を握ることができる

旦那が年下であることのメリットとして、

  • 夫婦間の主導権を握ることができる

これもありますね。

 

旦那さんが年下の場合は、お付き合いしているころから、妻の方が主導権を握れていて、結婚後もそれが継続できているため、心地よく思っている妻は多いです。

いわゆる、

  • 旦那を尻に敷く

ということができているわけですね。

 

一般的に男性はプライドが高いので、妻に夫婦間の主導権を握られるのは、嫌がる夫も多いです。

しかし妻の方が年上の夫婦であれば、そこは比較的スムーズにいくことも多いのです。

関連記事:夫婦になっても敬語を使うメリット4つ

 

周囲からうらやましがられる

旦那が年下であることのメリットとして、

  • 周囲からうらやましがられる

これもけっこう大きいでしょうね。

 

年下の旦那さんをゲットしたあなたのことを、周囲の人は、

  • とても魅力のある女性

というように評価してくれます。

そして、うらましがられることもかなり多くなってくるでしょう。

 

年下の旦那さんがいることをうらやましがられることは、あなたも決して悪い気がしないでしょうし、正直なところ、かなり優越感に浸れるということもありますよね。

ただしあまりうぬぼれてしまうと、周囲からの反感を買ってしまう可能性も出てきます。

なので、謙虚さは忘れないようにしてくださいね。

 

自分に自信が持てる

旦那が年下であることのメリットとして、

  • 自分に自信が持てる

これもあります。

 

男性というのは一般的に、「若い女性を好む」というイメージがありますよね。

そのような中で、旦那さんが年上である自分を選んでくれたということは、とても自信になるのです。

 

そしてだからこそ、いつまでも旦那さんにとって魅力的な妻でいられるよう、努力しようと思うことができるのです。

そのような気持ちにさせてくれる、年下の旦那さんに感謝ですね。

関連記事:専業主婦であることに罪悪感を感じる場合の対処法3選

 

旦那が年下であることのデメリット

頼りないところがある

旦那が年下であることのデメリットとして、

  • 頼りないところがある

まずこれが挙げられます。

 

旦那さんが年下である場合、妻が夫婦間の主導権を取れるということはあるのですが、その反面、

  • 何かと意見を求められる
  • 優柔不断

など、頼りないところがあるのは、少し気になってしまうかもしれません。

 

また、

  • 男らしさ
  • 包容力

このようなところも、旦那さんが年下の場合は、あまり求められないと思った方がよいかもしれませんね。

関連記事:嫁が実家に依存する理由と4つと実家に依存しやすい嫁の特徴5つ

 

妻というより、母のようになってしまうことがある

旦那が年下であることのデメリットとして、

  • 妻というより、母のようになってしまうことがある

これもありますね。

 

年下の旦那さんがかわいいので、身の回りの世話などは、何でもやってあげたくなってしまうかもしれません。

また、旦那さんのわがままも、思わず聞いてしまうことが多いのではないでしょうか。

 

しかしそんな時にふと、

「あれ、なんか私、お母さんみたいになっていない・・・」

と思ってしまうことがあるのです。

あまりにこのことが気になってしまった場合には、旦那さんを甘やかしすぎないようにしたいですね。

 

経済力の不安がある

旦那が年下であることのデメリットとして、

  • 経済力の不安がある

これも正直なところでしょう。

 

旦那さんが年上の場合は、

「俺が妻を食わせていくんだ!」

というくらいの気持ちを持って、稼ぎもある程度は安心できる状態で結婚に踏み切ることが多いです。

 

しかし、旦那さんが年下の場合は、

「お金に関しては、一緒にがんばっていこうね!」

という状況で結婚することも少なくなく、場合によっては、旦那さんよりも妻の方が稼ぎが多く、一家を支えていることさえあります。

関連記事:仕事が続かない夫への対処法5選

 

浮気を心配してしまう

旦那が年下であることのデメリットとして、

  • 浮気を心配してしまう

これもありますよね。

 

年下旦那さんは、まだ若くて元気です。

なので信用してはいるのですが、浮気の心配は常にしてしまうのです。

特に旦那さんの友達のほとんどは、まだ結婚していなくて、その友達たちとしょっちゅう遊んでいるようですと、女性と出会ってしまう可能性も出てくるでしょうから、不安が尽きることはないのです。

関連記事:旦那に不信感を抱いている場合の対処法5選

 

周囲の目が気になることがある

旦那が年下であることのデメリットとして、

  • 周囲の目が気になることがある

これもあります。

 

もしかしたら自意識過剰かもしれませんが、年下の旦那さんと一緒に街を歩いていると、

「自分の方が年下だから、バランス悪くないかな?」

などと思ってしまい、周囲の目が気になってしまうことがあるのです。

 

さらには、

「うわ~、あの人すごい若い男の子連れてる」

「どうやってあの若い男子をたぶらかしたんだろう?」

あの男かわいそう、だまされてるね・・・」

なんて思われてないか、不安になってしまうこともあるのです。

関連記事:40代で独身の人が後悔していること9つ

 

自分の年齢を意識してしまうことがある

そして、旦那が年下であることのデメリットとして、

  • 自分の年齢を意識してしまうことがある

これも少なからずあることです。

 

旦那さんが年下ですと、うれしいことも多いのですが、旦那さんが年下だからこそ、

「やっぱり自分の方が年上なんだな・・・」

と実感することも多々あるのです。

人によってはそれがプレッシャーとなってしまい、どんどんストレスた溜まってしまうこともあるでしょう。

 

しかし、今は年齢差を気になってしまっているとしても、おじいちゃん・おばあちゃんになれば、もう多少の年齢差はどうでもよくなりますよ。

なのであまり考えすぎず、年下の旦那さんとの生活を楽しんでくださいね。

以上、旦那が年下であることのメリット5つとデメリット6つでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ