義理の親との同居を解消したい場合の対処法5選

嫁姑の関係というのは、想像以上に大変なものです。

そして嫁姑問題に耐えられず、義理の親との同居を解消したいと思うこともあるでしょう。

そこで今回は、義理の親との同居を解消したい場合の対処法5選についてお話ししていきます。

 

義理の親との同居を解消したい場合の対処法

まずは夫に相談する

義理の親との同居を解消したい場合は、まず夫に相談してみてください。

もし夫があなたの気持ちを理解してくれれば、両親との同居を解消するために、動き始めてくれるでしょう。

夫の協力があれば、義理の親との同居解消は、スムーズに進む可能性が高いですね。

関連記事:義理の親とは同居したくない理由と回避方法3選

 

夫が理解してくれなくても、引っ越し先を探し始める

義理の親との同居を解消したいことを夫に相談しても、夫はあなたの気持ちを理解してくれないこともあるでしょう。

また、

「なんとかウチの親とうまくやってくれないかな」

と、考え直すことを説得されることがあるかもしれません。

 

しかしあなたとしては、悩みに悩んだ結果として、義理の親との同居を解消したいと思ったわけですよね。

なのでその場合は、夫の理解が得られなくても、引っ越し先を探し始めましょう

現在の収入と相談して、また子供がいれば、幼稚園や保育園、学校のことなども考慮して、めぼしい物件をピックアップしてみて下さい。

関連記事:田舎に住みたくない理由6つ

 

夫にあなたの強い意思を伝える

引越し先としてめぼしい物件がピックアップできたら、そのことを夫に伝えましょう。

そしてその上で、

「もしあなたが理解してくれないのであれば、あなたを置いて出て行く覚悟があります」

というような、あなたの強い意思を伝えて下さい

 

それを伝えることで、腰の重かった夫も、前向きに考えてくれる可能性が出てきますよ。

もし、それでも夫がまだうじうじしているようであれば、

  • 「最悪、離婚しなければならない」ことを伝える
  • 子供の養育費について具体的に話す

これらが必要になってくるかもしれません。

関連記事:仕事が続かない夫への対処法5選

 

義理の親には、全てが決まった後に伝える

そして引っ越し先を決定し、引越しの準備を進めていき、いざ引っ越しする段階になったら、そこで初めて義理の親に同居を解消したいことを伝えましょう

もし引越しの準備を始める前などに、義理の親に同居解消のことを伝えてしまうと、引き留めにあったりして面倒になることが考えられます。

 

また引き止められることはなかったとしても、あなたが勝手に同居解消決めたことで、姑からのいびりがエスカレートしてしまう可能性があります。

なので、夫にも口止めをしておいて、ギリギリまで黙っておくようにしましょう。

そしてもう後戻りができないタイミングでそれを伝え、実行するのです。

関連記事:同居の悩み解消法6選

 

理由は正直に伝える

そして義理の親には、同居を解消したかった理由を正直に伝えるようにしてください。

「もうこれ以上同居することに耐えられないので、別々に暮らさせていただきます」

と正直に伝えるのです。

 

そうすることで義理の親も、同居を解消した後は、今までよりあなたに気を使ってくれるようになるかもしれません。

また、同居解消の理由を正直に伝えて、義理の親が怒り出したとしても、もうそんな義理の親とは一緒に暮らさないわけですので、これからは割り切って付き合っていけばよいだけです。

 

そしてひとつだけ注意していただきたいのは、もし子供がいる場合は、義理の親と同居解消の話しをするときは、その場に同席させないようにしてください。

万が一、義理の親とあなたが言い争いになってしまった場合、その姿を子供に見せることになってしまいますので。

 

もちろん円満に解決させて、これからも義理の親とは良い関係を続けていくということが理想ですが、これまで一緒に暮らしてきた義理の親と同居解消するというのは、かなりの労力が必要になります。

しかしそれを実現させれば、あなたのストレスは一気に吹き飛んでしまうでしょう。

なので、ぜひ前向きに取り組んでいきましょうね。

関連記事:家族と疎遠になってしまう理由5つ

以上、義理の親との同居を解消したい場合の対処法5選でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ