義理の親とは同居したくない理由と回避方法3選

できれば義理の親とは同居したくないという人はかなり多いでしょう。

その理由は様々ですが、なんとかして避けたいものですよね。

そこで今回は、義理の親とは同居したくない理由と回避方法3選についてお話ししていきます。

 

義理の親とは同居したくない理由

気兼ねなく結婚生活を楽しみたい

義理の親とは同居したくない理由としては、やはり気兼ねなく夫婦での結婚生活を楽しみたいということがありますよね。

特に新婚であれば、さおさらです。

ふたりきりの甘い時間を誰にも邪魔されたくないと思うのは当然ですね。

関連記事:40代で独身の人が後悔していること9つ

 

とにかく気を遣う

そして、「とにかく気を遣うので、義理の親とは同居したくない」という人も多いです。

同居すると、事あるごとに小言を言われたり、義理の親のルールを押しつけられてくることもありそうですからね。

 

そういうことに気を遣っていると、かなりストレスが溜まるでしょう。

本来自宅は、リラックスできる場所であるはずですからね。

関連記事:「連れ子が嫌い」という場合の対処法7選

 

自分の親が同居で大変そうだった

また、自分の親が義理の親との同居で大変だった姿を見ていたり、話しを聞いていたりすると、自分の場合はそれを避けたくなりますよね。

さらに親から、

「嫁と姑がうまくいくわけがないんだから、義理の親との同居は絶対にやめなさい!」

なんて言われている人も実際少なくないようですよ。

 

「結婚相手の親も家族になるんだから、同居したってきっとうまくいくはず!」

などという考えは、現実には通用しないと思った方がよいでしょう。

関連記事:長男なのに親とは同居しない場合のメリット2つとデメリット4つ

 

義理の親とは同居したくない場合の回避方法

「義理の親とは同居したくない」と素直に話す

義理の親とは同居したくない場合は、そのことを素直に話してみてください

そこで、ここまでお話ししてきた

  • 気兼ねなく結婚生活を楽しみたい
  • とにかく気を遣う
  • 親が同居で大変そうだった

このような同居したくない理由も合わせて伝えてみてください。

 

あなたのことを大切に思ってくれているのであれば、そして何か特別同居しなければいけない理由がないのであれば、パートナーは同居しないことを前向きに考えてくれるはずですよ。

とにかく素直に、そして真剣に話してみてくださいね。

関連記事:同居の悩み解消法6選

 

妥協案を提案する

あなたが、義理の親とは同居したくないということをパートナー伝えたところ、

「でも、なんとかウチの親と同居してくれないかな?親もそれを望んでいるんだよ」

というように、ねばられることもあるでしょう。

 

その場合は、妥協案を提案してみてください。

たとえば、

  • 同居は無理だが、近くに引っ越してきてもらえば、たまには顔を出す
  • こちら親も同居しないのだから、そちら親も同居しないことは妥当
  • 介護が必要であれば、ヘルパーの費用を一部我が家で負担してあげる

などが考えられますね。

 

軽い気持ちで一度義理の親と同居してしまったら、それを解消するのは相当難しくなります。

なので同居したくないのであれば、頭をひねって、良い妥協案を探していきましょう。

関連記事:母親にイライラする原因と対処法2選

 

離婚話を持ち出す

どうしても義理の親とは同居したくないということは、パートナーと散々話し合いました。

しかしそれでも同居する方向へ持ち込まれそうになってしまったら、最後の手段ではありますが、あなたが離婚話を持ち出すほかないでしょう。

 

もしかしたら、あなたがそこまで同居を嫌がっていたことは、離婚話を持ち出すことで、初めてパートナーに伝わる可能性があります。

また離婚話を持ち出すことで、あなたの強い気持ちが伝わりますよね。

 

これは本当に最後の手段なのですが、義理の親と同居した場合の、数々の嫌なことを想像すると、こうするしか仕方がない状況も考えれます。

とにかく夫婦でしっかり話し合うようにしてくださいね。

関連記事:義理の親との同居を解消したい場合の対処法5選

以上、義理の親とは同居したくない理由と回避方法3選でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ