夫婦になっても敬語を使うメリット4つ

夫婦になってもお互いに敬語を使っていたり、妻が夫に対して敬語を使っている夫婦がいますよね。

そこで今回は、夫婦になっても敬語を使うメリット4つについてお話ししていきます。

 

夫婦になっても敬語を使うメリット

相手に対する思いやりを持つことができる

夫婦になっても敬語を使うメリットとして、

  • 相手に対する思いやりを持つことができる

ということがあります。

 

夫婦というのは、結婚当初は新鮮ですし、結婚相手に対する愛情も深いので、思いやりを持った言動はしっかりできていることがほとんどでしょう。

しかし長く夫婦を続けていくと、一緒にいることが当たり前になり、時にはマンネリになってしまって、相手に対する思いやりが薄れてしまうこともあるのです。

 

そこで夫婦間で敬語を使うことで、「敬語」という丁寧な言葉遣いが、優しい心を持たせてくれるのです。

そうなると、相手に対する思いやりを持つことができるようになるので、夫婦関係は円満に行くことが多くなるというわけです。

関連記事:夫婦で恋愛感情以上に大切なもの4つ

 

すぐにイライラすることがなくなる

夫婦になっても敬語を使うメリットとして、

  • すぐにイライラすることがなくなる

ということもあります。

 

夫婦であれば、時には相手にイライラしたり、どちらかが喧嘩をふっかけてしまうこともあるでしょう。

その際は、少し厳しい言葉だったり、汚い言葉を使ってしまうことも少なくはないですよね。

 

このようなことを避けるために、敬語を使っている夫婦がいます。

夫婦間で敬語を使うことによって、感情的になることを防ぎ、落ち着いていられることが多くなるのです。

 

そうするとイライラすることもなくなってくるので、夫婦間の喧嘩もほとんどなくなってくるというわけです。

人間というのは、言葉遣いによって、ある程度感情のコントロールをすることができるのです。

関連記事:主婦をやめたいと思う理由4つと対処法4選

 

夫のプライドを保つことができる

夫婦になっても敬語を使うメリットとして、

  • 夫のプライドを保つことができる

このようなこともありますよ。

 

男性は女性に比べて、プライドが高いです。

しかし仕事では、そのプライドをズタズタにされてしまうことも少なくはないのです。

 

そのような場合でも、家で妻が夫に敬語を使ってあげていて、

「お仕事お疲れさまでした」

「お疲れでしょうから、先にお風呂にしますか?」

「いつも遅くまで家族のために働いてくれて、ありがとうございます」

このように言われたら、どうでしょうか?

 

夫としては気分が良くなり、

「妻や家族を守るために、仕事をもっとがんばろう!」

という気になりますよね。

男性としては、自分のプライドを保てるというのはとても大きなことですからね。

関連記事:旦那が働かない理由3つと対処法4選

 

夫を手のひらで転がすことができる

そして、夫婦になっても敬語を使うメリットとして、

  • 夫を手のひらで転がすことができる

妻としてはこんなメリットもありますよ。

 

上記の「夫のプライドを保つことができる」にもつながってくるのですが、妻が夫に敬語を使っていると、

  • 夫婦間の立場は、夫の方が上

このようなイメージができますよね。

 

それによって、夫が調子に乗ってちょっと偉そうにしてくる場合があるかもしれませんが、基本的には一家の大黒柱として、「絶対に妻を幸せにしよう」という男としての気持ちを強く持つはずです。

そして妻としては、そのように思っている夫をコントロールしていけばよいのです。

 

敬語を使って、夫のモチベーションを上げているのは妻なのです。

夫としては、「夫婦間では自分の方が立場が上」だと思っているかもしれませんが、結局は妻の手のひらで転がされているだけなのです。

 

このような形ができると、夫婦関係はかなりうまくいきますよ。

妻として、夫を手のひらで転がして見たい場合は、ぜひ夫に敬語を使い始めてみて下さい。

関連記事:長男の嫁が義理の親との同居で気をつけるべきこと5つ

 

気軽に始めてみて、嫌ならすぐにやめればよいだけ

今回は、夫婦になっても敬語を使うメリットについてお話しできましたが、ここまでのところで、

「夫婦間で敬語を使うのはよさそうだな」

と感じて、これから始めてみようかと思ったかもしれません。

 

その場合は、

  • 気軽に始めてみて、嫌ならすぐにやめればよいだけ

このくらい軽く考えて大丈夫ですよ。

 

とりあえず夫婦感で敬語を使い始めてみて、うまくいったらそのまま継続させればよいですし、嫌ならすぐにやめればよいだけですので、リスクは何もありません。

ただし、妻が夫に敬語を使おうと思った場合には、何も言わずにいきなり敬語で話された夫は何が何だか分からないでしょうから、今回お話ししたメリットを説明してから、敬語を使い始めるようにしましょう。

 

ちなみに、

  • 夫を手のひらで転がすことができる

このメリットに関しては、夫には伏せておくようにしてくださいね。

関連記事:似た者同士が夫婦になりやすい理由4つ

以上、夫婦になっても敬語を使うメリット4つでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ