愚痴ばかり言う友達への対処法5選

愚痴ばかり言う友達への対処に悩んでいませんか?

今回は、愚痴ばかり言う友達への対処法5選についてお話ししていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

愚痴ばかりいう友達への対処法

とにかく愚痴を聞いてあげる

愚痴ばかり言う友達への対処法として王道なのは、とにかく愚痴を聞いてあげるということです。

愚痴ばかり言う友達は、誰かに愚痴を聞いてもらうことでストレスを発散しているのです。

 

なので余裕がある時は、愚痴をとにかく聞いてあげることで、その友達も気が済むことが多いでしょう。

関連記事:愚痴りたいけど愚痴れない場合の対処法4選

 

求められたら、あなたの意見を言ってあげる

愚痴ばかり言う友達への対処法として、「とにかく愚痴を聞いてあげる」というお話しをしましたが、その際基本的には、あなたは聞き役に徹しましょう。

そして、求められた時にのみ、あなたの意見を言ってあげてください

 

というのも、その友達が求めてないところで、あなたが意見やアドバイスを言ってあげたとしても、その友達はまず受け入れることはありません。

そして、あなたが途中で口を挟むことによって、友達の愚痴がさらに長くなってしまう可能性もあります。

 

求められたら仕方がないので、意見やアドバイスは言ってあげるべきです。

しかしそれ以外の時は、とにかく聞き役に徹するようにしてくださいね。

関連記事:家族と一緒にいるのが辛い場合の対処法5選

 

愚痴が長くなりそうであれば、話題を変えてあげる

また、友達の愚痴があまりにも長くなりそうであれば、あなたの方で話題を変えてあげるというのもひとつですよ。

というのも愚痴が長くなってくると、友達自身も自分で何を言っているか分からなくなくなっていたり、結論がない愚痴をただダラダラとしてしまっていることもあるからです。

 

なので、友達の愚痴が長く、もう収拾がつかなそうであれば、あなたの方から話題を変えてあげて、友達の話しを一旦区切ってあげましょう。

関連記事:悪口を聞きたくない場合の対処法6選

 

関係を続けていきたい場合は、その友達を否定しない

あなたはその友達の愚痴ばかり聞かされて、かなり参ってしまっているかもしれませんね。

しかし、その友達とこれからも関係を続けていきたい場合は、友達の愚痴を聞いていてイライラしたりしても、決してその友達を否定しないようにしてください。

 

愚痴を言っているその友達は、あなたに愚痴を聞いてもらうことでストレスを発散したり、気持ちよくなりたいだけなのです。

そんな中で、あなたがその友達の愚痴に対して否定的なことなどを言ってしまったら、その友達があなたに敵意を覚えるかもしれません。

 

なので、これからもその友達と関係を続けていきたい場合は、友達の愚痴を肯定的に受けとめてあげて、その友達の味方の立場で話しを聞いてあげてくださいね。

関連記事:仕事の人間関係が最悪になると陥る3つの状況・5つ原因・対処法3選

 

関係が切れてもよいなら、言うべきことは言う

その友達の愚痴ばかり聞かされて、もう精神的に限界のところまで来ていて、最悪その友達とはもう関係が切れてもよいと思っているのであれば、言うべきことは言いましょう。

「あなたの愚痴は長すぎて、聞いているこっちが気分悪いよ」

「それは、あなたがネガティブに捉えすぎだよ」

「それはあなたにも問題があるんじゃない」

など、あなたが愚痴を聞いていて思ったことをズバリ言ってあげるのです。

 

それを聞いた友達は、考えを改めたり、あなたに愚痴ることをやめるようになるかもしれませんよ。

またもし、あなたの発言によって変な空気になってしまったら、その友達とはもう付き合わなければよいのです。

 

プロのカウンセラーなどではない限り、人の愚痴を聞かされるというのは、かなりのストレスになります。

ぜひ、今回ご紹介した対処法を試してみてくださいね。

関連記事:友達がいない女性の休日の過ごし方3選

以上、愚痴ばかり言う友達への対処法5選でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ