母のことが嫌いな理由6つ

「母が好き」

という人がいる反面で、

「母のことが嫌い」

という人ももちろんいて、その理由も様々です。

そこで今回は、母のことが嫌いな理由6つについてお話ししていきます。

 

母のことが嫌いな理由

認めてくれない

いつまでたっても、自分のことを認めてくれない母のことを嫌いになってしまう子供は多いです。

子供なりに努力をしているのに、それを認めてくれない母に、

「なんでお母さんは認めてくれないんだ!」

と怒りや憎しみの感情が生まれてきて、嫌いになってしまうのです。

 

子供としては、母からは無条件で認めてもらいたいものですからね。

また、母からすれば子供はいつまでたっても子供なのでしょうが、子供としてはある程度の歳になっても認めてくれずに、子供扱いをしてくるような母は嫌ですよね。

子供がある程度の年齢になったら、母は子離れをして、子供のことを認めて、応援してあげてほしいものです。

関連記事:親を好きになれない理由9つと解決策3選

 

価値観を押しつけてくる

価値観を押し付けてくるような母も、子供から嫌われてしまいます。

家族であっても、母と子供の価値観は違うところが多くて当たり前です。

 

しかし母が自分が全て正しいとばかりに、価値観を押しつけてしまえば、子供は当然反発します。

そしてそういう母に限って、何かにつけて口うるさく言ってくるので、子供としては余計に聞く耳を持たなくなるのですよね。

関連記事:親戚の集まりが苦痛になる原因4つと対処法6選

 

すぐ怒る

すぐ怒る母を好きな子供はいません。

母としては、大好きな子供のことだからこそ、ちょっとしたことも気になって怒ってしまうのかもしれませんが、子供からしたら、

「なんでうちのお母さんは、すぐヒステリーになって怒るのだろう」

くらいにしか思わず、すぐ怒る母を避け、嫌いになってしまうのです。

関連記事:母という存在がストレスになる理由と対処法3選

 

プライベートを詮索してくる

プライベートを詮索してくるような母も、子供に嫌われる典型ですね。

子供も物心ついてくれば、子供の世界ができてきます。

そして、親には話したくないようなことも色々とできてくるものなのです。

 

そういう時期になると、母からあれこれプライベートを詮索されるのは、ただただうっとおしいだけなのです。

母としては友達のように子供と付き合いたいのかもしれませんが、子供はそれを受け入れないことが多いのです。

関連記事:ご近所付き合いでのトラブル例6つとうまくやっていく方法6選

 

家族よりも自分を優先する

家族よりも自分を優先するような母は、家族から嫌われることを覚悟してください。

子供たちを放っておいて自分だけ遊びに行ったり、夫には節約するよう口酸っぱく言っているのに、自分だけ欲しいものをどんどん買ってくるような母は、家族との溝はどんどん深まっていきますよ。

さらに、どこかで家族の不満が爆発する可能性もありますので、注意した方がよいですね。

関連記事:家族と疎遠になってしまう理由5つ

 

子供を差別する

また、自分の子供を差別するような母も嫌われます。

子供たちの中で、勉強ができる子やスポーツが万能な子ばかり褒めたり、好きなものを食べさせたり、ご褒美に何か買ってあげるようなことをしてしまうと、それをされてない子供は母のことを嫌いになります。

 

またそのような差別が、兄弟喧嘩のきっかけにもなる可能性もありますので、良いことは何もありません。

勉強やスポーツができなくても、子供の素晴らしい個性を見つけて伸してあげることが、母の大切な役目ですよ。

関連記事:兄弟差別でよくあるケース6つと対処法2選

以上、母のことが嫌いな理由6つでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ