独り言をやめたい場合の対処法5選

周囲の人に独り言をよく指摘をされたり、ふと気づいたら独り言を言ってしまっていたりして、なんとかそんな独り言をやめたいと思うことがありますよね。

そこで今回は、独り言をやめたい場合の対処法5選についてお話ししていきます。

 

独り言をやめたい場合の対処法

いつも口に何か入れておく

独り言をやめたい場合の対処法としてはまず、

  • いつも口に何か入れておく

これがオススメです。

 

具体的には、いつも飴をなめるようにしたり、ガムをかんでおくようにすれば、独り言が少なくなってきますよ。

ただし会社や学校では、常に飴やガムを口に入れていると、周囲への印象が悪くなる場合もありますので、そこは注意してくださいね。

 

マスクをする

独り言をやめたい場合の対処法として、

  • マスクをする

これもオススメです。

 

マスクをしておけば、しゃべりづらいこともあって、独り言はかなり減ります。

また独り言を言ってしまった時も、マスクをしていることで声が小さくなるので、周囲の人に迷惑をかけることも少なくなりますよ。

そしてマスクであれば、会社や学校で常にしていても、特に問題にはならないことが多いですからね。

 

ストレスは小さいうちに発散する

ストレスが原因によって、独り言が出てしまうことはよくあります。

なので独り言をやめたい場合は、ストレスが小さいうちに発散するということも大切になってきます。

なので、あなたなりのストレス発散方法を見つけるようにしてくださいね。

 

ちなみに、ストレスの発散法としてよく挙げられるのは、

  • 友達に愚痴を聞いてもらう
  • カラオケで大声で歌う
  • スポーツをする

などですね。

関連記事:独り言が無意識に出てしまう理由5つ

 

周囲の人に指摘してもらう

独り言というのは、無意識に出てしまうことも多く、自分としては悪気はないのに、周囲の人に迷惑をかけてしまっていることがあります。

なので、独り言をやめたいと思っている場合は、周囲の人に指摘してもらうようにして、周囲の助けを借りていくのもひとつの方法です。

 

こうしてもらうことによって、あなたは独り言を言ってしまった時にすぐ気づくことができ、それを繰り返すことで、独り言を言わないようにより強く意識することになるでしょう。

そしてさらにこの流れを繰り返すことによって、独り言を言わないように習慣付けていくのです。

 

もし、あなたの独り言に周囲の人が迷惑してる場合には、あなたが本気で独り言をやめたい気持ちを伝えて協力をお願いすれば、きっと力になってくれますよ。

自分のためにも、また周囲の人たちのためにも、独り言をやめられるようがんばっていきましゅお。

関連記事:職場で独り言がうるさい人への対処法4選

 

独り言があまりにもひどい場合は、病院で診てもらう

そしてもし、ここまでお話ししていた対処法を試してみてもどうにもならず、独り言があまりにもひどい場合は、一度病院で診てもらうことをオススメします。

もしかしたら何かの病気が原因で、それが独り言につながっているかもしれませんからね。

 

病院で看てもらって、それでなんでもなかったら安心できますので、気になった場合は、あまり先延ばしせずに、病院で診てもらうようにしましょう。

関連記事:職場で話したくない場合の対処法3選と原因2つ

以上、独り言をやめたい場合の対処法5選でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ