実家に仕送りする理由2つとしない理由3つ、仕送り金額の平均は?

社会人になると、実家に仕送りをした方がよいのかどうか、悩みことがありますよね。

そこで今回は、実家に仕送りする理由2つとしない理由3つ、仕送り金額の平均は?についてお話ししていきます。

 

実家に仕送りする理由

大人になるまで育ててもらったから

実家に仕送りする理由として、

  • 大人になるまで育ててもらったから

このように、親への恩を仕送りという形で返そうとする人は多いです。

 

なんとか社会人になるまで育ててもらったので、働き始めたことをきっかけに、小額でも実家に仕送りをして、親孝行したいと考えるのです。

こういう人は、親思いの素敵な人ですね。

関連記事:両親が嫌いな理由3つと対処法2選

 

実家が経済的に大変そうだから

実家に仕送りする理由として、

  • 実家が経済的に大変そうだから

このようなこともあります。

実家が経済的に大変なことが分かっているため、少しでも助けてあげたいと、仕送りをするのです。

 

また、場合によっては親から、

「生活がかなり苦しいから、仕送りをお願いできない?」

と頼まれ、断りきれずに、自分もまだ給料が少ない中で、がんばって仕送りをしている人も少なくはないでしょう。

関連記事:長男なのに親とは同居しない場合のメリット2つとデメリット4つ

 

実家に仕送りしない理由

仕送りする余裕がない

実家に仕送りしない理由として一番大きいところでは、

  • 仕送りする余裕がない

ということでしょう。

 

特に社会人1,2年目くらいですと、給料が少なく、自分の生活で精一杯です。

なので実家に仕送りする余裕なんて、とてもじゃないけれどありませんよね。

 

ただし中には、

  • 毎月は無理でも、ボーナスの時には実家に仕送りをしている

という親孝行な人もいます。

関連記事:実家暮らしの場合、家に入れるお金の額3例 そもそもお金を入れなければいけないの?

 

将来のためにしっかり貯金しておきたい

実家に仕送りしない理由として、

  • 将来のためにしっかり貯金をしておきたい

こう考えている人も多いです。

 

これも結局は上記でお話しした、「仕送りする余裕がない」ということにもつながるのですが、将来何があるか分からないため、しっかり貯金をしておきたいと思うのです。

特に今は、給料がどんどん上がっていくような時代ではありませんので、お金に関する不安はどうしても出てきてしまいますよね。

関連記事:貯金できない妻の特徴7つ

 

親に仕送りすることを拒否された

実家に仕送りしない理由として、

  • 親に仕送りすることを拒否された

このようなケースもあります。

 

親としては、特にお金には困っていないので、仕送りしてもらうくらいだったら、子供には自分の将来のためにお金を貯めておいてほしいと思う気持ちは分かりますよね。

その場合は、そんな親の気持ちを理解して、仕送りできる分は貯金をしたり、有意義なお金の使い方をしたいものです。

また親孝行したいのであれば、仕送りというお金を渡す形ではなく、何かプレゼントをすれば、きっと喜んでもらえますよ。

 

仕送り金額の平均

では実際に仕送りをしている人は、毎月いくらくらいお金を送っているもんなのでしょうか?

現実的には、

  • 1~3万円程度

というところでしょう。

 

「仕送りをする」ということは、子供の方は一人暮らしをしているか、結婚して家庭を持っているはずですから、そのような自分の生活がある中で、たとえ月1万円でも実家に仕送りをするというのは、とても素晴らしいことですよね。

なかなかできることではありませんから。

 

また、中には親から、

「仕送りを月3万円くらいもらえると助かるんだけど・・・」

というように、具体的な金額をお願いされてしまい、それに応えるべくがんばっている人もいるでしょう。

 

いずれにしても、まずは自分の生活を安定させて、その上で余裕があるのであれば、実家に仕送りしてあげるのがよい形ですよね。

また親としては、あまり子供には甘えないようにしたいものです。

 

「親が子供に甘える」ということは、あまりかっこよいことではありませんからね。

関連記事:お金がない親のためにやってあげられること4選

以上、実家に仕送りする理由2つとしない理由3つ、仕送り金額の平均は?でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ