会社とプライベートを分けたい派の意見3つと分けない派の意見3つ

「会社とプライベートはきっちり分けたい」

という人もいれば、

「会社とプライベートは別に分けなくてもいい」

という人もいますよね。

そこで今回は、会社とプライベートを分けたい派の意見3つと分けない派の意見3つについてお話ししていきます。

 

会社とプライベートを分けたい派の意見

生活にメリハリをつけたい

「会社とプライベートを分けた方が、生活にメリハリがつくからよい」という意見があります。

このように思っている人は、

  • 会社:オン
  • プライベート:オフ

このようにしっかり分けていくことによって、生活リズムが整って、仕事もはかどることが多いでしょう。

関連記事:だらしない自分を変える方法4選

 

プライベートで会社関係の人と関わるのは気を遣う

プライベートで会社関係の人と関わるのは気を遣うので、会社とプライベートはきっちり分けたい」という意見もあります。

このように思っている人は、日ごろから会社での人間関係にかなり気を遣っていて、プライベートで会社関係の人と関わるのは、ストレス以外の何者でもないのでしょうね。

こういう人は、プライベートではとにかくゆっくりと息抜きしてほしいものです。

関連記事:義理の親とは同居したくない理由と回避方法3選

 

家族や恋人との関係が悪くなる

家族や恋人との関係が悪くなるから、会社とプライベートはきっちり分けたい」

こんな意見を持っている人もいます。

 

というのも、会社とプライベートを分けていない場合、プライベートでも仕事をせざるをえないこともあるでしょう。

そうなると、結婚している人であれば家族、結婚してなくても恋人がいれば、恋人との時間が失われてしまいますよね。

 

それを家族や恋人が不満に思って、関係が悪化してしまうことがあるのです。

家族や恋人と良い関係を築くことが、良い仕事をすることにもつながってきますので、、ここもおろそかにしてはいけませんね。

関連記事:家族と一緒にいるのが辛い場合の対処法5選

 

会社とプライベートを分けない派の意見

仕事がさらにうまくいくようになる

「会社とプライベートを分けなければ、仕事がさらにうまくいくようになる

という意見もあります。

会社とプライベートを分けなければ、いつでもすぐに仕事の対応ができるわけです。

 

そうすることでその人は、

  • 仕事の早い人

このような評価が得られます。

そしてその評価がさらに有利に働き、どんどん仕事がうまくいくようになるというわけなのです。

関連記事:仕事中におしゃべりをするメリット2つとデメリット3つ

 

会社で気が合う人とはプライベートでも楽しめる

会社で気が合う人とはプライベートも楽しめるので、わざわざ会社とプライベートを分ける必要なんてない」

という意見もあります。

週に5日も会社に行ってるわけですので、そこで仲の良い人のひとりやふたりができますよね。

 

そしてその人たちとは、同じ会社で苦労を共にしているからこそ、共通の話題が多くなります。

それによって、プライベートでも一緒に楽しめるということも多いのです。

関連記事:人間関係が煩わしい場合の対処法3選

 

わざわざ会社とプライベートをきっちり分ける方がめんどくさい

そして中には、

わざわざ会社とプライベートをきっちり分ける方がめんどくさい

このように考えの人もいます。

 

特に仕事とプライベート兼用で、自分の電話(スマホ)を使っているような人は、プライベートの時間に仕事関連の連絡が来ることもあるでしょう。

その時にわざわざ、

「今はプライベートの時間だから、対応するのはやめよう」

なんてすることの方がめんどくさいのです。

 

そもそもこのような人は、自分の電話(スマホ)を仕事で使うくらいですので、仕事に関するストレスがあまりなく、プライベートで仕事のやり取りをすることにもストレスを感じないのでしょうね。

そのように仕事ができていることを、うらやましく思う人は多いのではないでしょうか?

 

このように会社とプライベートを分けたい派・分けない派の意見はそれぞれありますが、あなたにはあなたの考えがあると思いますので、あなたが最も心地良いスタイルを取っていくようにしてくださいね。

関連記事:仕事中にスマホを触ってはいけない理由2つと注意の仕方2例

以上、会社とプライベートを分けたい派の意見3つと分けない派の意見3つでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ