会社で嫌いな先輩の特徴6つと対処法3選

会社での人間関係に悩むことは多いですが、その中でも嫌いな先輩がいると辛いですよね。

先輩ということで気を遣いますし、社内で一緒にいる時間が長いので、ストレスも溜まってきます。

そこで今回は、会社で嫌いな先輩の特徴6つと対処法3選についてお話ししていきます。

 

会社で嫌いな先輩の特徴

上から目線で威圧的な態度

あなたより先輩というだけで、やたら上から目線でものを言ってきたり、威圧的な態度を取る人がいます。

そういう人は、会社で嫌いな先輩の代表格です。

またそういう人に限って、自分より上の立場の人にはペコペコしていて、それがまた嫌なんですよね。

関連記事:親戚の集まりが苦痛になる原因4つと対処法6選

 

厳しい

仕事に対して、やたら厳しい先輩がいます。

いちいちあなたの仕事に対して、細かいところを指摘したり、ダメ出しなどを繰り返されると、げんなりしてしまいますよね。

ただ厳しいだけの先輩は、嫌われる傾向にあるでしょう。

関連記事:新人の仕事が遅い場合の対処法4選

 

自慢話をしてくる

こちらが聞いてもいないのに、自慢話ばかりしてくる先輩もキツいですよね。

先輩なので、話しを遮るわけにもいかず、その自慢話を聞いている時間は地獄です。

そういう先輩は、なるべく避けたくなりますよね。

関連記事:ご近所付き合いでのトラブル例6つとうまくやっていく方法6選

 

感情の起伏が激しい

「普通に話していたのに、いきなり怒り出す」など、感情の起伏が激しい先輩も嫌ですよね。

ストレスが溜まっていて、情緒不安定になっているのかもしれませんが、それを後輩にぶつけてくるのはどうかと思います。

常に機嫌が悪いという先輩も嫌ですが、感情の起伏が激しい先輩の方が気を遣いますよね。

関連記事:上司が気分屋な場合の対処法3選

 

嫌味や悪口、陰口が多い

嫌味や悪口、そして人の陰口を言う先輩も嫌ですね。

元々そういう性格なのか、会社で仕事をしているうちに、段々とスレてしまったのかは分かりませんが、こういう人はどこの会社にもいるものです。

そういう人とは、なるべく同じ空間にいたくないですよね。

関連記事:悪口を言わない人は信用できない?悪口を言わない人の考え方6つ

 

仕事ができないのに偉そうにする

仕事ができないのに偉そうにしてくる先輩は、まず後輩に好かれることはありません。

自分の仕事すらできていないのに、後輩に色々と言える神経は理解できませんが、そういう人ほど偉そうにしてくるものです。

もしかしたら、自分では仕事ができると思っているのかもしれませんね・・・。

関連記事:仕事できない先輩への対処法4選

 

会社で嫌いな先輩への対処法

その先輩を避けないようにする

会社の嫌いな先輩は、できるだけ避けたいものですよね。

しかしその先輩は、決して避けないようにしてください

 

あなたがその先輩を避けてしまっては、あなたが嫌っていることをその先輩は感づくでしょう。

そうなると、あなたへの風当たりはさらに強くなる可能性があります。

なので、出社・退社時の挨拶など忘れず行うなどして、その先輩と最低限のコミュニケーションは取るようにしましょう。

 

ただし注意点としましては、あまりあなたから積極的にコミュニケーションを取りにいってしまうと、そこで自慢話を延々と聞かされたり、嫌味を言われたりする可能性が出てきます。

なので嫌いな先輩は避けることなく、挨拶はしっかりするようにして、あとは先輩から話しかけられた場合にしっかり対応ようにすればよいでしょう。

関連記事:仕事の人間関係が最悪になると陥る3つの状況・5つ原因・対処法3選

 

とにかく仕事をがんばる

厳しかったり、やたら上から目線で話してくる先輩は、あなたが後輩で、まだ仕事ができないからそういう態度に出てくるのかもしれません。

そしてその先輩も、昔は同じようにやられていたのかもしれませんね。

 

先輩としては、あなたの成長を思って、親切心から厳しく言ってきているということがあるかもしれません。

また、あなたのミスが自分の責任になることを避けるために、厳しく言ってくる先輩もいるでしょう。

 

このような先輩への対処法は、とにかく仕事をがんばって、あなたが仕事のできる人間になることです。

仕事でその先輩を超えることができれば、何も言えなくなりますからね。

 

もちろん、がんばったからと言って、いきなり仕事ができるようになるわけではありません。

しかしその努力を見せていくことで、その先輩はあなたに声をかけづらくなるかもしれませんよ。

仕事への前向きな姿勢を見せていきましょう。

関連記事:40代で独身の人が後悔していること9つ

 

上司に相談する

会社の嫌いな先輩への対処法として、

  • その先輩を避けないようにする
  • とにかく仕事をがんばる

というお話しをしてきましたが、なかなかうまくいかないこともあるでしょう。

 

そして何か理由があるならまだしも、そもそもあなたのことが人間的に嫌いで、嫌な態度を取ってくる先輩もいるでしょう。

残念ながら大人になっても、そういう幼稚な人はいるものです。

そして先輩という立場を利用して、あなたが反撃できないのを分かって、いびってくるのです。

 

そんな先輩が嫌いで、さらにもう我慢の限界に達してしまったのであれば、上司に相談するようにしてください。

その先輩と直接やり合っても、あなたの方が大きなダメージを受ける可能性が大きいです。

それよりも上司に相談して対応してもらった方が、あなたの立場も守られます。

 

そして今は会社としても、パワハラ問題には真剣に取り組む姿勢を見せているところが多いです。

だからこそ、

  • 何も対応してくれなければ、社内でこの問題を表面化させる
  • こちらとしてはこの問題の改善を諦める気はない

このような強い気持ちを持って、状況が改善するまで根気よく上司に相談していけば、解決の道は見えてくると思います。

 

ぜひ仕事をしやすい環境を作るべく、行動を起こしていきましょうね。

関連記事:職場の人が冷たい理由と対処法4選

関連記事:職場で独り言がうるさい人への対処法4選

以上、会社で嫌いな先輩の特徴6つと対処法3選でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ