家事と育児をしながらの仕事に疲れた場合の対処法4選

仕事をやっていれば、疲れは溜まってきます。

そして仕事に加えて、家事や育児をやらなければならないとなると、その疲れは想像を絶するものとなります。

「家事と育児をしながらの仕事には、もう疲れた・・・」

と思ってしまっている人もいるでしょう。

そこで今回は、家事と育児をしながらの仕事に疲れた場合の対処法4選についてお話ししていきます。

 

すべてを完璧に行うことはできない

家事と育児をしながらの仕事に疲れてしまった場合、

  • 家事と育児、そして仕事のすべてを完璧に行うことはできない

まずはこのことを理解してください。

 

スタートする前はすべて完璧にこなせる自信があったかもしれません。

そして、すべて完璧にこなしたいという気持ちもあったでしょう。

しかし実際は、家事と育児、そして仕事を並行して行うのは、かなり大変なのです。

 

そして、そもそも完璧な人なんていませんし、完璧な人になろうとがんばりすぎてしまうと、それが余計に疲れやストレスにつながってきてしまいます。

なのであまりハードルを高くしすぎず、あなたのできる範囲でがんばるようにしていきましょう。

関連記事:だらしない嫁への対処法5選

 

家事と育児をしながらの仕事に疲れた場合の対処法

ご主人に相談して、協力してもらう

家事と育児をしながらの仕事に疲れた場合、まずご主人に相談しましょう

現在は、あなたが

  • 家事
  • 育児
  • 仕事

これらすべてを抱え込んでしまっている状態ですが、このままですと、大きく体調を崩してしまったりなど、どんどん状況は悪くなってしまうでしょう。

 

スタートする前は、ご主人もあまり深く考えてはいなかったと思います。

しかし現状を踏まえて相談すれば、「この状況をなんとかしなければいけない」と真剣に考えてくれるでしょう。

 

そして、

  • 仕事は今のまま続けてよいのか?
  • 家事や子供のお迎えは分担できないか?
  • ご主人はもっと育児に協力できないか?

などについて、じっくり話し合ってみてください。

また、できれば決まったことはメモを取るなどして、夫婦でしっかり共有していきたいですね。

 

ご主人に頼ることは、決してあなたの能力が低いなどということではありません。

そもそも物理的に難しいことをやっていたのですから。

なので今後は、今まで以上にご主人に協力してもらってください

関連記事:共働きなのに家事しない夫への対処法7選

 

ご主人以外の協力者を作る

また、ご主人以外に協力してくれる人はいそうですか

家事と育児をしながら仕事をしていれば、様々な問題やトラブルが発生します。

それらを解決するために、ぜひご主人以外の協力者を力を借りてください。

 

具体的には、

  • 両親
  • 親戚
  • 友人
  • 会社の同僚

このような人たちにあらかじめお願いしておき、いざという時に助けてもらいましょう。

 

また、お金を払って

  • ベビーシッター
  • 家事代行サービス

これらを利用するのもひとつですので、ぜひ検討してみてくださいね。

関連記事:妻が実家に帰る理由4つ

 

家事では手抜けるところは手を抜く

家事と育児をしながらの仕事に疲れたという場合、なるべく無理がなくなるよう、力の配分を変えていきたいですよね

しかし、

  • 仕事
  • 子育て

なかなかこの2つを手を抜いて行うということは難しいでしょう。

仕事は「収入を得る」という、生活にかかせないものですし、子育てはそれこそ今しかできない貴重な時間ですものね。

 

そこで、

  • 家事

これに関しては、手抜けるところは手を抜くようにしていきましょう。

次に具体的なところをお話ししていきます。

関連記事:共働きで家事までやることに疲れた場合の対処法3選

 

料理

料理に関しては、なるべく手料理にしようと思っていませんか?

それはとても素晴らしい考えなのですが、毎食手料理にするのはけっこう大変ですので、疲れている場合はコンビニでお弁当を買うなどでもよいでしょう。

最近は、コンビニ各社が激しい競争をしてくれているおかげで、コンビニ商品はとてもレベル高くておいしいですよ。

 

「コンビニ商品はちょっと気が引ける・・・」

という場合は、コンビニで買った商品をお皿に盛り付けるようにすると、想像以上に家族は喜んでくれると思いますので、ぜひ試してみてください。

 

また手料理を作りにしても、しょっちゅうスーパーに買い出しに行くのは大変ですので、宅配サービスなどを利用するのもひとつですよ。

とにかく手料理へのこだわりはなくしていきましょうね。

関連記事:毎日つまらない主婦になる理由3つと解決策5選

 

掃除

次に掃除ですが、

「毎日掃除する!」

と決めてしまうと、それは大きな負担になってしまうこともあります。

なので掃除は基本的に、休みの日にまとめて行うようにして、平日は気になるところだけ掃除するようにすれば、大分気がラクになりますよ。

 

またお金をかけられるのであれば、ロボット掃除機を導入してみるのもオススメです。

想像以上に優れもので、大分掃除に関しては助けてもらえますよ。

関連記事:家事がうまくできない場合の対処法6選

 

洗濯

そして洗濯ですが、いつの間にか洗濯物はどんどん溜まっていってしまいますよね。

それを毎日洗濯して、干して、畳んで、とやっていれば、疲れてしまうのは当たり前です。

 

なので、乾燥機能のある洗濯機をお使いの場合は、洗濯から乾燥までを洗濯機に任せてしまいましょう。

また自宅の洗濯機に乾燥機能がない場合は、休みの日にまとめてコインランドリーを利用してもよいでしょう。

 

そして洗濯物の畳みですが、これはご主人の力を借りましょう。

洗濯物を畳むのは、お酒を飲みながらでもできますよね。

そのことをご主人に伝えて、洗濯物の畳みだけでもお願いできれば、あなたの負担は大分軽くなりますよ。

 

このように、家事は手抜きできる部分がたくさんあります。

なのであなたがラクできるよう、使えるものはどんどん使っていってくださいね。

関連記事:妻へのストレスが溜まる原因5つと対処法3選

 

疲れた時は思いっきりストレスを発散する

ご主人に相談して協力してもらうことができても、家事で手を抜くところは手を抜いても、それでもやはり家事と育児をしながらの仕事に疲れることはあるでしょう。

そんな時は、思いっきりストレスを発散してください。

 

ご主人に今の疲れている状況を伝えたら、1日くらいは羽を伸ばす時間をもらえるでしょう。

そこで、友達と女子会をしたり、カラオケに行ったり、またひとりで好きなことをしたりなど、存分にストレスを発散してください。

 

またご主人との相談で、

  • 月に1日は家事も育児もしない、完全フリーの日を作らせてもらう

など決めてしまうのもよいでしょう。

 

とにかくあなたに合った方法でストレスを発散し、引き続きがんばっていってくださいね。

関連記事:会社でのストレスが限界だという場合の対処法8選

以上、家事と育児をしながらの仕事に疲れた場合の対処法4選でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ