家事が嫌い人に試してみてほしいこと9選

家事が嫌いな人にとっては、家事をすることは苦痛でしかありませんよね。

なので、できれば家事をほったらかしておきたいものですが、そうしたら今度は家事がが溜まりに溜まって、どうしようもなくなってしまいます。

そこで今回は、家事が嫌い人に試してみてほしいこと9選についてお話ししていきます。

 

家事が嫌いな人に試してみてほしいこと

「6,7割やればOK」くらいの気楽な気持ちを持つ

家事が嫌いな人に試してみてほしいこととしてはまず、

  • 家事は6,7割やればOK

くらいの気楽な気持ちを持つようにしてみてください。

 

そもそも家事というのは、

  • できる限り完璧にやらなければいけない

このようなイメージがありますよね。

なので、家事が嫌いな人にとっては苦痛となってしまうのです。

 

なので、家事が嫌いな人はまず、もっと家事のことを気楽に考えていきましょう。

家事を完璧にやる必要はなく、とりあえず嫌々でも6,7割やればOKとしてしまいましょう。

このくらいでよいのです。

関連記事:家事がうまくできない場合の対処法6選

 

洗い物は溜めないようにする

家事が嫌いな人に試してみてほしいこととして次は、

  • 洗い物は溜めないようにする

これを意識してみてください。

 

というのも洗い物は、何回分か溜めてしまうだけで、もうやる気が失せてしまいます。

シンクに洗い物が溜まっているのを見ると、目を背けたくなってしまうものなのです。

なので洗い物に関しては、とにかく毎食後にすぐ行うようにして、常にシンクに何も状態を保つように意識しましょう。

 

しかし、どうしても洗い物がめんどくさい時がありますよね。

そのような時は、

  • 割り箸
  • 紙のお皿

このように捨てられるものを使って食事を取れば、食事の後はそれらを捨てるだけでラクですよ。

関連記事:だらしない自分を変える方法4選

 

洗濯物は、ある程度溜めてから一気に洗濯する

家事が嫌いな人に試してみてほしいこととして、

  • 洗濯物は、ある程度溜めてから一気に洗濯する

これもぜひオススメしたいです。

上記でお話しした通り、洗い物はなるべく溜めない方がよいのですが、洗濯物は逆に、ある程度溜めてから一気に洗濯するようにした方がラクなのです。

 

というのは、洗濯の工程は、

  • 洗濯機を回す
  • 洗濯物を干す
  • 洗濯物をたたむ

このような流れですが、この3つの工程は、それぞれ場所を変えて行わなければいけないので、けっこう面倒なのです。

 

こんな面倒なことをこまめにやるようにしてしまうと、家事が嫌いな人はかなりストレスが溜まってしまいますよね。

なので洗濯物に関しては、溜められるだけ溜めてから、一気に洗濯するようにしてみてください。

 

そして、さらにラクをしたいのであれば、

  • 乾燥機を使って洗濯物を乾かす
  • ハンガーに洗濯物を干して、たたまずにハンガーのまま収納する

このような方法も試してみてくださいね。

関連記事:主婦に疲れた場合の対処法5選

 

料理は一切しない

そして料理に関してですが、家事が嫌いな人に試してみてほしいこととして、

  • 料理は一切しない

ズバリこれです。

 

よく、料理をすることが嫌いな人には、

  • なるべくシンプルな料理を作る
  • 1週間の献立を決めてしまう

このようなことをオススメすることがありますが、「そもそも料理を作ること自体がめんどくさくて嫌い」だという場合もありますよね。

その場合は、料理はもう一切しないようにすればよいのです。

 

100%ゼロにはできないかもしれませんが、

  • コンビニでお弁当を買う
  • スーパーでお惣菜を買う
  • 冷凍食品を活用する
  • デリバリーを頼む

このようにすれば、料理は一切しなくても、毎回の食事に困ることはありません。

 

また、

  • 自炊しないとお金がかかる

このような意見もありますが、今ではスーパーのお惣菜や冷凍食品はかなり安くなっています。

なので賢く買い物をすれば、自炊よりも安く食費を抑えることも可能なのです。

 

なので、家事の中で特に料理が嫌いなのであれば、自炊にこだわらず、料理を一切しないいという方法もひとつですよ。

関連記事:妻が料理下手な場合の対処法5選

 

家事グッズは買ったらそれで満足してしまうので、あまり買わないようにする

また、家事が嫌いな人に試してみてほしいこととして、

  • 家事グッズは買ったらそれで満足してしまうので、あまり買わないようにする

これもあります。

 

よく、

  • お気に入りの家事グッズを揃えたら、家事が楽しくなる

ということが言われますが、現実としては、そういうことはなかなかないでしょう。

 

そもそも家事が嫌いな人が、家事グッズくらいで家事をやる気になることはありません。

そんなことで家事が好きになるのだったら、誰も苦労してないのです。

 

なので家事が嫌いな人は、お気に入りの家事グッズを使うなんてことを考えるのではなく、

  • いかに家事をしないようにするか
  • いかに家事でラクをするか

これをを考えるべきなのです。

なので家事が嫌いな人は、むしろ最低限の家事グッズ外は買わないようにしたいですね。

 

好きな音楽をかけて、無理矢理気分を乗せる

どんなに家事が嫌いであっても、家事をしなければならないことはありますよね。

なのでそんな時には、

  • 好きな音楽をかけて、無理矢理気分を乗せる

ぜひこの方法を試してみてください。

 

家事をやる際に

  • 嫌々やる
  • 無理矢理気分を乗せてやる

この2パターンでは、後者の方がスピードは早くなりますからね。

 

最初にお話しした通り、家事の出来は6,7割でよいので、とにかく音楽で気分を乗せて、さっさと家事を終わらせてしまいましょう。

関連記事:家事が好きだという人が実践している方法5選

 

テレビを見ながら、家事を行う

家事が嫌いな人に試してみてほしいこととして、

  • テレビを見ながら、家事を行う

という方法もよいですね。

 

テレビを見ながら家事を行うわけですから、効率としては正直よくはないです。

しかし家事を全くやらないよりは、テレビを見ながらダラダラと家事をやった方がまだマシですので。

 

家事を行ったら、自分にご褒美をあげる

家事が嫌いな人に試してみてほしいこととして、

  • 家事行ったら、自分にご褒美あげる

この方法でモチベーションを上げるというのもよいですね。

 

嫌な家事だからこそ、それをがんばった自分へ、

  • 好きなスイーツを食べる
  • おいしいランチを食べに行く
  • 外へお茶をしに行く

などの褒美をあげるようにしてください。

人間はご褒美があれば、嫌なことでもけっこうがんばれるものですから。

 

家事代行サービスを活用する

そして最後に、家事が嫌いな人に試してみてほしいこととして、

  • 家事代行サービスを活用する

これもオススメしたいですね。

 

今は多くの家事代行サービスがあり、

  • 料理
  • 洗濯
  • 掃除

これらを想像以上の低価格で行ってくれるのです。

 

なのでお金に余裕があったり、どうしても家事をしたくない場合は、家事代行サービスにお願いして、ラクをしてしまう方法もアリですよ。

関連記事:妻が寝てばかりの場合の対処法6選

以上、家事が嫌い人に試してみてほしいこと9選でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ