家事をしない妻への不満を溜めた夫がする行動5つ

夫としては、妻が家事をしてくれないと、不満が溜まります。

夫が自分でやればよいのですが、それは脇に置いておいて、どんどん不満を溜めていくのです。

そこで今回は、家事をしない妻への不満を溜めた夫がする行動5つについてお話ししていきます。

 

家事をしない妻への不満を溜めた夫がする行動

妻を褒めてみる

家事をしない妻への不満を溜めた夫はまず、なんとか家事をやってもらうために、

「今日もきれいだね~」

「いつも家事をやってくれてありがとう!」

「君のおかげで、僕は仕事に集中できているよ!」

などと褒めてみます

 

たとえ料理がおいしくなくても、いまいち掃除が行き届いていなくても、洗濯物が溜まっていても、とにかく褒めて、なんとか妻に家事へのモチベーションを上げてもらおうと努力します。

関連記事:家事が好きだという人が実践している方法5選

 

妻を怒る

褒めてみても、なかなか家事をしない妻への不満がさらに溜まると、次に夫は怒り出します

「なんでちゃんと料理を作らないんだ!」

「家が汚すぎるぞ、掃除はしているのか!」

「どうしたらこんなに洗濯物が溜まるんだ!」

などと、自分が家事をやらないことは棚に上げて、妻に怒りをぶつけるのです。

関連記事:妻が寝てばかりの場合の対処法6選

 

親に家事を頼む

褒めても、怒っても、なかなか家事をしない妻への不満を溜めた夫は、別の人に頼ることを考えます。

親です。

母親に家事をしてもらうよう頼むのです。

 

信じられないかもしれませんが、夫がいわゆるマザコンであれば、十分に考えられる行動なのです。

実際に、夫の母親が掃除や洗濯、そして料理まで作るようになると、妻としてはかなり肩身が狭くなり、これがきっかけで喧嘩も増えてしまうこともあるでしょう。

関連記事:共働きで家事までやることに疲れた場合の対処法3選

 

浮気をする

家事をしない妻への不満を溜めた夫が、浮気に走ることもあるでしょう。

家に帰っても、家事をしない妻への不満が大きくなるだけです。

なので外にいる時間が増えてきます。

そしてストレスに発散するために、フラフラと妻以外の女性のところへ行ってしまうのです。

関連記事:妻へのストレスが溜まる原因5つと対処法3選

 

離婚を考える

そして、家事をしない妻への不満を溜めた夫は、最終的に離婚を考えるようになります。

家事をしない妻への不満はもう抑えらず、一緒の空間にいることさえ拒否反応が出てきてしまったら、もうお終いです。

 

共働きの夫婦も多い現代ですが、「妻が家事をしない」ということで離婚を考える夫はまだまだ多いようです。

また、離婚を切り出すことによって、妻が家事をやる最後のきっかけになれば、という思いを持つ人もいるでしょう。

 

いずれにしても、できればここまで行く前に、何かしらの方法で問題を解決したいものですね。

関連記事:妻が実家に帰る理由4つ

以上、家事をしない妻への不満を溜めた夫がする行動5つでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ