家事が好きだという人が実践している方法5選

家事が苦手だという人が多くいる中で、「家事が好き」だという人ももちろんいます。

しかしその多くは、元々家事が好きだったわけではなく、家事が好きになるように、楽しくできるように色々と実践しているのです。

そこで今回は、家事が好きだという人が実践している方法5選についてお話ししていきます。

 

家事が好きだという人が実践している方法

好きな音楽を流しながら家事をする

家事が好きだという人が実践している方法としてまず挙げられるのが、「好きな音楽を流しながら家事をする」という方法です。

好きな音楽で気分を盛り上げて、家事をやってしまおうということですね。

 

アップテンポの音楽で、ハイテンションになって家事をするのもよいですし、またジャズなど落ち着いた音楽を聴きながら、気分よく家事をするのもよいですよね。

今はスマホで簡単に音楽を聴けますので、スピーカーなどにつないで、部屋に音楽を流して、家事を行ってみてください。

関連記事:友達がいない女性の休日の過ごし方3選

 

気に入った家事グッズを使う

気に入った家事グッズに囲まれて家事を行えば、家事をするのはとても楽しい時間となり、気づいたら家事が好きになっていたということもありますよ。

なので、

  • 料理に使うフライパンや鍋
  • 掃除に使うスポンジや手袋
  • 洗濯に使う物干しハンガーや洗剤

このようなものは、とにかくあなたが気に入ったものを揃えて、使うようにしてみてください。

毎日ワクワクしながら、家事を行うことができますよ。

 

時間を決めて、ゲーム感覚で取り組む

また、家事をする時間を決めて、ゲーム感覚で取り組んでみると楽しくできますよ。

たとえば、

「洗い物は15分で終わらせよう。スタート!」

このような感じでスタートし、さらに好きな音楽を聴きながら、好きな家事グッズを使って進めていけば、あっという間に終わってしまいますよ。

 

そして、

「次は、10分を目標にやってみよう!」

と、記録更新にも取り組んでいくと、さらに家事が楽しくなっていきますね。

関連記事:専業主婦が暇な時にしていること9選

 

短時間で区切りながら進めていく

いくら家事が好きでも、長時間続けていたら、さすがに嫌になってきますよね。

そこで、家事は短時間で区切りながら進めていくようにしてみてください。

 

洗い物が終わったら少し休憩、掃除が終わったら少し休憩と、家事の種類ごとに区切ると分かりやすいですね。

家事は会社での仕事のように、上司が仕事の進め方をあれこれ言ってくるということはありませんので、あなたのペースで、余裕を持って進めていくようにしてください。

そうすれば、ずっと家事を好きなままでいられますので。

関連記事:仕事中に寝る人がやるべきこと9選

 

頻繁に自分へのご褒美をあげる

そして、家事をがんばっている自分には、頻繁にご褒美をあげるようにしてください。

ただし、あまり大きなご褒美を頻繁に自分にあげてしまうと、経済的に厳しくなってしまいます。

 

なのでたとえば、

  • 朝食の洗い物が終わったら、大好きなチョコレートをひとつ食べる
  • 掃除が終わったら、お茶を飲む
  • 洗濯を干している間は、好きなことをしていい

など、家事をがんばっている自分に、小さなご褒美を頻繁にあげるようにしてみてください。

 

家事というのは、毎日当たり前に行わなければならないものですが、残念ながらその大変さを旦那さんがあまり分かってないことも多いでしょう。

なので家事を頑張っているあなたのことは、あなた自身で褒めてあげて、ご褒美をあげるようにしてください。

 

そうやって家事を好きになって続けていければ、あなたの人生も充実したものになりますよ。

関連記事:だらしない自分を変える方法4選

以上、家事が好きだという人が実践している方法5選でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ