友達がいない男は結婚式をどうするべき?4選

結婚式は女性の憧れで、「家族や多くの友達に祝ってほしい」と思う人が圧倒的多数でしょう。

しかし友達がいない男性の立場からすると、結婚式はどうすれよいものか、とても悩むところですよね。

そこで今回は、友達がいない男は結婚式をどうするべき?4選についてお話ししていきます。

 

友達がいない男は結婚式をどうするべきか

結婚式はしない

友達がいない男がまず考えるのは、

  • 結婚式はしない

という選択肢です。

 

呼べる友達が少ないために、そう思うのは当然と言えば当然です。

新婦さんが結婚式に対してそこまでこだわりがない場合は、入籍の報告をかねて両家の食事会をするくらいで収められることもあるでしょう。

 

また新婦さんにもあまり友達がいなければ、納得してくれることもあるでしょう。

しかし、結婚式をしなくてよいと思う新婦さんは、現実的にはごく少数でしょうね。

関連記事:友達がいない主婦になってしまう理由4つと友達の作り方5選

 

小さな結婚式をする

では、結婚式を行うことになった場合は、どうすればよいのでしょうか?

まず考えられるのは、小さな規模の結婚式をするということです。

 

たとえば、家族だけが参加するといういわゆる「家族婚」にすれば、友達がいないことは全く問題になりませんよね。

昔は、参加人数が100人を超えるような結婚式が当たり前でしたが、最近は、少人数の結婚式も多くなっています。

 

なので新婦さんに、小さな結婚式の魅力をうまく伝えられれば、実現の可能性は充分ありますよ。

関連記事:長男が結婚しない理由5つ

 

海外で結婚式をする

また、海外で結婚式をするパターンもあります。

「海外で二人きりで結婚式を挙げよう!」

新婦さんにこんな提案をしたら、ロマンチックに感じて、乗ってくれるかもしれませんよ。

 

また、上記でお話しした「家族婚」を海外を行うのもよいでしょう。

新婚旅行や家族旅行も合わせて行えますので、満足度も高まりますよね。

 

そして海外で結婚式を行えば、参加するためには交通費や宿泊費が少なからずかかるため、二人きりや少人数が自然です。

友達を呼ばないことに、何に違和感もないでしょう。

関連記事:専業主婦が暇な時にしていること9選

 

大人数の結婚式を挙げる場合は「代理出席」をお願いする

  • 結婚式はしない
  • 小さな結婚式をする
  • 海外で結婚式をする

このいずれかで話しがまとまれば問題ないのですが、新婦さんの強い希望や、両家の都合または体裁なども踏まえて、どうしても数十人以上規模の結婚式を挙げなければならないケースもあるでしょう。

 

そして、たとえば70人の結婚式を挙げるのであれば、通常は新郎・新婦双方で同じ人数を呼ぶことになります。

そこで友達がいない新郎は、

  • 会社の同僚や先輩、上司
  • 仕事の取引先

このような人たちに声をかけて、なんとか数合わせをしなければなりません。

また場合によっては、連絡が途絶えていた友達を無理矢理誘ってみることもあるでしょう。

 

しかし、それでもなかなか人数が揃わないこともあります。

その場合、そのことを正直に新婦さんに伝えて、結婚式の招待人数を減らせればよいのですが、もう結婚式の準備がスタートしてしまっていたり、またあなたのプライドが邪魔をして言い出せなかったりなどで、それが難しい場合もありますよね。

 

その場合は、最近話題になっている「結婚式の代理出席」サービスを利用するのもひとつです。

代理出席サービスは、お金を払いさえすれば、本当の友達として参加者が振る舞ってくれますので、結婚式の体裁は保たれます。

当然複雑な思いになりますが、新婦さんや両家の人たちに喜んでもらうために、ここは割り切っていくことも検討する必要があるでしょう。

 

大人数の結婚式を避けたい場合は、小さな結婚式のメリットをしっかり伝える

友達がいない男としては、代理出席サービスを使ってまで、大人数の結婚式を挙げることは、なんとしても避けたいところです。

そのためには、

  • 小さな結婚式のメリットを新婦にしっかり伝える

これがとても大切になります。

 

小さな結婚式のメリットは数多くありますが、一番は

  • ゆったりと結婚式の喜びを味わえる

ということではないでしょうか。

 

大人数の結婚式は、とにかく慌ただしいです。

「気づいたら、いつの間にか結婚式が終わっていた」

ということもあり得るでしょう。

 

しかし小さな結婚式であれば、夫婦二人のペースでゆったりとした結婚式を行うことができ、もし家族だけは呼ぶとしても、アットホームな雰囲気で終始進めていくことができます。

気心が知れた面々だからこそ、感動の結婚式にすることができるのです。

 

このような小さな結婚式の魅力を新婦さんに伝えられれば、友達がいないことは気にせず、安心して結婚式の準備を進めることができます。

ぜひがんばってみてくださいね。

以上、友達がいない男は結婚式をどうするべき?4選でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ