嫌われる職業5つとその理由

世の中には様々な職業がありますが、その中で残念ながら、多くの人に嫌われている職業とがあります。

また女性が、恋人や結婚相手の職業として嫌うものもあるのです。

そこで今回は、嫌われる職業5つとその理由についてお話ししていきます。

 

嫌われる職業

営業職

仕事がきつすぎる

世の中には多くの職種がありますが、営業職と言えば、きつい仕事の代表格ですよね。

どの会社でも少なからずノルマが設定されており、ノルマが達成できないと、上司から厳しい叱責を受けることも少なくありません。

 

また、営業の成績が給料に反映するような会社の場合は、成績が悪いと、仕事がきつい上に、収入が全然なく、

「営業なんか、やるんじゃなかった・・・」

と思ってしまうこともあるでしょう。

関連記事:営業に疲れた理由4つと対処法3選

 

強引な営業受けた経験がある

そして、営業マンから強引な営業受けた経験がある人は、営業という仕事に嫌なイメージを持っていますよね。

多いところですと、

  • 不動産
  • 証券
  • 商品先物

このような会社の営業マンから、かなり強引な営業を受けて嫌な思いをしたり、場合によっては、お金を損してしまった経験がある人も少なくありません。

誠実に仕事をして営業マンにとっては、営業職のイメージが悪くなるのはかわいそうですが、営業職が嫌いな人はかなり多いのが現状ですね。

 

役所の職員

思ったより仕事は大変だし、つまらない

役所の職員は公務員です。

公務員の仕事と言えば、

  • 定時で帰れる
  • ラクな仕事内容
  • 仕事をクビになることがない

などのイメージがあり、仕事はそこまで一生懸命やりたくないと思っていたり、生活に安定を求めている人などには、とても人気があります。

 

しかし、実際に役所の職員として働いてみると、

  • 残業があることもある
  • 仕事内容が想像以上につまらない

などがあったりするのです。

世の中、ラクな仕事なんてないということですね。

 

いわゆる「お役所仕事」で対応が悪い

また、市役所などに行った時に、職員がいわゆる「お役所仕事」をしていて、対応がとても悪かったという経験をしたことがある人は少なくありません。

公務員の人は、サービス精神がないというか、事務的な対応する人が多いのですよね。

我々が払っている税金から給料をもらっているわけですから、もう少し考え方を変えてほしいものです。

 

女性から嫌われる職業

それでは次に、女性が「恋人や旦那にはしてほしくない」と思っている、女性に嫌われている職業についてお話ししていきます。

 

美容師

女性から嫌われる職業として、美容師というのはとにかくよく挙がりますよね。

理由としては、

  • とにかくたくさんの女性と関わる仕事なので、嫉妬が絶えない
  • お客さんと遊ぶことも多そう
  • 私の髪型に色々とケチをつけてきそう

などがありますね。

 

また美容師は、一人前にになるまでの間は、かなり給料が安いことでも有名です。

なので、これを不安に思う女性も多いです。

 

飲食業

女性に嫌われる職業として、飲食業もあります。

理由としては、

  • 仕事が終わるのが夜遅い、場合によっては朝方までになる
  • 休みが不定休、場合によっては休みがほとんど取れない

といった、休みに関する理由が多いですね。

 

特に飲食店の店長クラスになると、急にバイトが休んだりすると、穴埋めとして自分がお店に出なければいけないこともあったりするので、かなり大変です。

また飲食業の人と結婚して子供ができても、お父さんは子供の行事に参加することはできないことが多くなるでしょう。

関連記事:バイトに受からない大学生の特徴4つ

 

医者

そして女性に嫌われる職業として、実は医者という意見も多いのです。

医者と言えば高収入で、女性からは憧れの職業であるイメージが強いですが、医者が嫌われる理由としては、

  • プライドが高そう
  • 全然家事や育児に協力してくれなさそう
  • 見えっ張りで疲れそう

などと、けっこう冷静に医者という職業を見てる女性が多いですね。

以上、嫌われる職業5つとその理由でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ