妊娠中に旦那が嫌いになる理由6つと対処法2選

妊娠中に旦那のことが嫌いになるという妊婦さんは、想像以上に多いそうです。

旦那としては、できる限り夫婦仲は良くしていきたいものですよね。

そこで今回は、妊娠中に旦那が嫌いになる理由6つと対処法2選についてお話ししていきます。

 

妊娠中に旦那が嫌いになる理由

妊娠に対する思いが共有できていない

妊娠中に旦那が嫌いになる理由として大きいのは、

  • 妊娠に対する思いが共有できていない

ということです。

 

たとえば、お腹の赤ちゃんが動いたら、旦那と一緒に喜びたいですよね?

「すごい、動いた!」

「動いてるね~元気に生まれてね~」

なんて話しをしたいものです。

 

しかし、そんな気持ちを旦那が理解してくれなかったり、また妊娠が分かった時のリアクションがあまりなかったりするなども、妊婦としてはショックですよね。

そのように、妊娠に対する思いが共有できないことは、だんだんと旦那に嫌いになる理由のひとつとなります。

関連記事:両親が仲悪いことで子供に与える影響7つ

 

あまり協力してくれない

  • あまり協力してくれない

これも、妊娠中に旦那が嫌いになる理由として大きいです。

元々、家事にはあまり参加してくれなかった旦那かもしれませんが、妊娠中くらい少しは協力してほしいですよね。

 

しかし妊娠中の大変な時期でも、仕事から帰ってきたら、また休日にはゴロゴロしているだけで、家事の協力をお願いしても、

「仕事で疲れてるから、勘弁してよ・・・」

なんて言われると、イライラして、ストレスが溜まってきますよね。

関連記事:共働きなのに家事しない夫への対処法7選

 

求めていない優しさを押しつけられる

妊娠中に旦那が気を遣って、優しくしてくれるのはありがたいです。

しかし、

  • 求めていない優しさを押しつけられる

これは辛いものがあります。

 

たとえば、

「妊娠中に料理を作るのは大変だと思うから、何か買ってくるよ!」

と旦那が買ってきてくれたものは、つわりで苦しんでいる姿を見ているはずなのに、脂っこいものばかりだったり、妊婦として体重管理に気をつけている話しはしているのに、たくさんスイーツだったり・・・。

その優しさは、旦那への嫌悪感を増していくだけだったりしますよね。

 

妊娠中でも旦那がワガママ

元々ワガママな旦那かもしれませんが、妊娠中くらいは気を遣ってほしいものですよね。

しかし、

  • 妊娠中でも旦那がワガママ

こんな状態だったらどうでしょうか?

 

たとえば、妊娠中であっても、

  • 「食べたい料理を作れ」と強要する
  • 「いつも行っているから」と週末のデートを強要する
  • 家で気になったところを掃除させられる

このようなことをされたら、そんな旦那のことは嫌いになって当然ですよね。

関連記事:夫婦が休日に別行動をする理由3つ

 

自分だけ飲み・遊びに行く

旦那が空気を読まず、

  • 自分だけ飲み・遊びに行く

こういうのも嫌ですよね。

元々お酒を飲んだり、遊びに行くのが好きな旦那かもしれませんが、妻の妊娠中くらいは控えてほしいものです。

 

しかし一向に減ることはなく、

「私は妊娠して大変なんだから、ちょっとは飲みに行ったり、遊びに行くのは控えてよ!」

と言うと、

「子供ができたら忙しくなるだろ。だから今のうちに気がすむまでさせてくれよ~」

なんて旦那に言われたら、旦那への気持ちは冷めていきますよね。

関連記事:主婦の飲み会の頻度は?そもそも飲み会への参加や朝帰りはアリ?

 

ホルモンバランスの変化

そして特に理由はないのに、妊娠中に旦那のことが嫌いになるのは、

  • ホルモンバランスの変化

この影響も考えられます。

 

女性は妊娠すると、体内のホルモンバランスが大きく変化します。

それが原因で、ちょっとしたことでもイライラしたりなど、精神的に不安定になりやすくなるのです。

 

妊娠中に旦那が嫌いになった場合の対処法

ストレスを溜め込まない

妊娠中に旦那が嫌いになった場合の対処法としては、

  • ストレスを溜め込まない

これがとても重要になります。

 

上記でもお話しした通り、妊娠中はホルモンバランスの変化で、精神的に不安定になりやすく、ストレスも溜まりやすくなります。

なので、「妊娠中はそういうものなんだ」と割り切って、こまめにストレスを発散するようにしましょう。

 

またひとりで抱え込むのもよくないので、友達や兄弟などに愚痴を聞いてもらうなどして、ストレス発散するようにしてくださいね。

関連記事:友達がいない主婦になってしまう理由4つと友達の作り方5選

 

改めて旦那の理解を求める

そして、妊娠中に旦那が嫌いになった場合の対処法として

  • 改めて旦那の理解を求める

これも大切ですね。

 

妊娠中はホルモンバランスの変化や、女性にしか分からない大変なことたくさんあるのです。

だからこそ、イライラしたり、不安になったり、大好きだった旦那のことを嫌いになってしまうことすらあるのです。

このことを改めて旦那に話して、しっかりと理解してもらいましょう。

そしてできる限り協力してもらいましょう。

 

旦那にしてみれば、なぜ妻が最近イライラしているのか、その理由が分かっていないということも多いですからね。

そして、そんな妻の態度に夫も耐えられなくなり、それが原因で夫婦喧嘩や離婚話にまで発展してしまうこともあります。

 

それらを防ぐためにも、妊娠中の状況を旦那にしっかりと理解してもらってくださいね。

以上、妊娠中に旦那が嫌いになる理由6つと対処法2選でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ