お金を無駄にした経験が多い人の特徴3つ

お金を無駄にした経験は、誰にでもありますよね。

ただし、お金を無駄にした経験が多いというのは、ちょっと問題です。

そこで今回は、お金を無駄にした経験が多い人の特徴3つについてお話ししていきます。

 

お金を無駄にした経験が多い人の特徴

やたら自分磨きをしている

自分磨き」というのは聞こえがよいですが、自分磨きをするためにお金をつぎ込んでいるのに、全然結果が出ない場合、そのお金は無駄になってしまいます。

たとえば、ダイエット器具をいくつも買ってみたが、結局三日坊主で続かず、すべてガラクタになってしまったという経験をしたことがある人は多いでしょう。

 

また、スポーツジムに入会したのに、結局全然通わずに、入会金と数ヶ月分の月謝をドブに捨てたということもあるでしょう。

また、せっかくエステに通って、トータル何十万円もかけてダイエットしたのに、すぐにリバウンドして元に戻ってしまったとのであれば、その数十万円は無駄になってしまいます。

関連記事:専業主婦が暇な時にしていること9選

 

お金を払った時に気持ちのピークを迎えやすい

上記でお話しした「自分磨き」もそうなのですが、お金を払った時に気持ちのピークを迎えやすい人は、お金を無駄にしてしまうことが多いです。

 

たとえば、

  • 資格を取得しようと専門学校に学費を払い入学したが、結局全然通わなかった
  • 一念発起して高額な英会話教材を買ったが、ほとんど使わなかった
  • バイクの免許を取ろうと教習所にお金を払ったが、結局通わずに、車ばかり乗っている

このようにお金を払った時に気持ちのピークが来てしまうと、そこからはモチベーションが下がる一方ですので、後は挫折するだけとなってしまうのです。

関連記事:将来が怖いと思う場合の対処法3選

 

すぐ騙されたり、うまい話しに乗ってしまう

そしてこのような人も昔から一向に減らないようですが、すぐ騙されたり、うまい話しに乗ってしまうような人は、お金を無駄にしやすいですね。

 

たとえば、

  • かなりおいしいと投資話を持ち掛けられて、100万円単位でお金を払ったが、逃げられてしまった
  • 「かなり貴重」だと言われてアンティークの時計を購入したが、ただの古く価値のない時計だった
  • 知り合いに「一緒に会社を作ろう」と誘われお金を出し合ったが、持ち逃げされてしまった

など、うまい話しに騙されてしまった場合は、1回でかなりの大金を無駄にしてしまうこともありますので、ぜひ注意したいところですね。

 

ここまでをご覧いただいて、もしあなたが同じような理由で、何度もお金を無駄にしたことがあるのであれば、それがあなたの弱点だということです。

なので、それをしっかりと自覚して、今後の人生ではお金を無駄にしないようにしていきたいですね。

関連記事:「仕事ができなくて辛い」と悩んでいる理由6つと対処法8選

以上、お金を無駄にした経験が多い人の特徴3つでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ