お金がすぐなくなる人の特徴6つ

「なぜか、お金が少なくなっちゃうんだよね・・・」

なんていう人がよくいますが、そういう人には特徴があるものです。

そこで今回は、お金がすぐなくなる人の特徴6つについてお話ししていきます。

 

お金がすぐなくなる人の特徴

貯金への意識がとにかく低い

お金がすぐなくなる人の特徴として、

  • 貯金への意識がとにかく低い

ということが考えられます。

 

貯金への意識が低い人は、言い換えると、

  • お金は使うもの

だと、何の疑問もなく思ってしまっているのです。

 

なのでこのような人は、あればあるだけお金を使ってしまいますので、当然お金がすぐなくなってしまいますし、お金が貯まることもないのです。

関連記事:貯金できない妻の特徴7つ

 

 ATMを頻繁に使ってしまう

お金がすぐなくなる人の特徴として、

  • ATMを頻繁に使ってしまう

ということもありますね。

 

もしATMで、週に何回もお金で下してるようでしたら、

「私は無計画にお金を使っています!」

と大声で言ってるようなものです。

 

計画的にお金を使っているなら、月に1回、もしく多くても週に1回、必要な金額だけをATMで下ろすはずですからね。

何にも考えていないので、週に何回もATMでお金を下してしまうのです。

ということは何も考えずお金を使っているということですので、お金がすぐなくなって当たり前なのです。

 

また、ATMを頻繁に使う人にかぎって、ATMの手数料には無頓着で、月で換算すると、けっこう手数料取られてしまっていることも多いです。

ATM手数料も、積もり積もっていけば馬鹿になりませんからね。

 

月間の収支を把握していない

お金がすぐなくなる人の特徴として、

  • 月間の収支を把握していない

このような場合も多いでしょうね。

 

月間の収支を把握せず、なんとなくお金を使ってしまっている人は、だいたい月末の給料日前にはお金がなくなって、ヒーヒー言いながら、クレジットカードなどを使って何とかしのいでいくパターンでしょうね。

このような生活がもう当たり前になっているのです。

 

しかしこのような人は、

  • お金の管理なんてめんどくさい

これが口癖なので、月間収支を管理するために、レシートを保管して家計簿をつけたり、定期的に通帳記帳をしていくことなんてしないのです。

関連記事:生活がカツカツな人が行うべき対処法6選

 

衝動買い・自分へのご褒美が多い

お金がすぐなくなる人の特徴として、

  • 衝動買い・自分へのご褒美が多い

これもありますね。

 

街をブラブラしていると、思わず目に留まった物がほしくてほしくて仕方がなくなります。

そして衝動買いしてしまうのですが、この時の自分への言い訳として、

「いつもがんばっている自分へのご褒美ね!」

と自分に言い聞かせるのです。

 

こういう人は自分へのご褒美がやたら多いので、当然お金はすぐになくなってしまいます。

しかしそんなご褒美も、ちょっとしたらすぐに飽きてしまうことがほとんどでしょうね。

関連記事:無駄遣いして後悔したこと5つ

 

「ボーナスで帳尻を合わせればよい」と思っている

お金がすぐなくなる人の特徴として、

  • 「ボーナスで帳尻を合わせればよい」と思っている

このような人も多いですね。

 

お金がすぐになくなる人は、月末の給料日までお金がもたないことが多々あります。

そんなことがあっても、

「まあ、ボーナスで帳尻合わせれば大丈夫でしょ!」

と気楽に考え、足りない分はクレジットカードで買い物をしていくのです。

 

しかしこのご時世、給料はもちろん、ボーナスも不安定なことが多くなっています。

なので、これはかなり危険な考え方ですね。

関連記事:節約に疲れた場合の対処法6選

 

実家暮らし

お金がすぐなくなる人の特徴として、

  • 実家暮らし

このような場合もあります。

 

実家に暮らしていれば、最悪寝るところと食事には困りませんので、「お金は入ってきたら入った分だけ使っても問題ない」という感覚に陥っているのです。

場合によっては、もうけっこうよい歳になっているのに、月末には親にお金を借りたりする人もいますよね。

 

もう実家暮らしのこのスタイルに慣れてしまった人には、今からその環境を変えるのは難しいかもしれませんね。

そしてこういう人と結婚すると、パートナーはかなり苦労するでしょう。

関連記事:実家に仕送りする理由2つとしない理由3つ、仕送り金額の平均は?

 

今のままでは将来苦労する可能性が高い

今回は、お金がすぐなくなる人の特徴についてお話ししてきましたが、最後にお伝えしたいのは、

  • 今のままでは将来苦労する可能性が高い

ということです。

 

今はまだ、お金がすぐになくなるけれども、何とかなってるかもしれません。

しかし給料が右肩上がりに上がる時代は、かなり昔に終わっています。

 

そして日本を含めた世界では、これからAI(人工知能)など発達によって、仕事はどんどん少なくなっていくとも予想されています。

だからこそ、今後は収入が減る可能性があることをしっかり認識して、お金の管理はしっかりしていきたいですね。

 

これから歳を取っていって、今まで以上にお金に苦労するのは、かなり悲惨な人生になってしまいますので。

関連記事:夫婦で手取り40万の場合の生活費内訳と気をつけるべきこと4つ

以上、お金がすぐなくなる人の特徴6つでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ