パートが疲れる場合の対処法5選

「フルタイムで働いているわけではなく、パートなのに疲れてしまう・・・」

こんな風に思う人は、けっこう多くいます。

そこで今回は、パートが疲れる場合の対処法5選についてお話ししていきます。

 

パートが疲れるという場合の対処法

ご主人に協力してもらう

パートが疲れるという場合の対処法として、

  • ご主人に協力してもらう

ということがまず考えられますね。

 

パートをしている主婦は、大変です。

パートという仕事に加えて、

  • 家事
  • (子供がいれば)子育て

と、やることはかなり多いのです。

 

そしてパートが疲れるという場合、あなたの負担が大きすぎるということが考えられます。

なので、そのことをご主人に話して、できる限りの協力をしてもらいましょう。

 

たとえば、

  • ゴミ出し
  • トイレ・お風呂掃除
  • 食べた食事の後片付け

これくらいであれば、協力してもらえる可能性が高いですよね。

そしてあなたにとっては、こうしたちょっとした負担が減るだけで、大分ラクになるはずです。

 

フルタイムの仕事をやっているご主人の方が、家庭で一番えらいということはありません。

そして家事や子育ては、すべて妻がやらなければいけないということもないのです。

 

なので、パートが疲れるという今の状況を危険信号と捉えて、大事に至る前にご主人に協力してもらいましょう。

またお子様が大きいようであれば、お子様の協力も得られると助かりますね。

 

家事で手を抜けるところは手を抜く

パートが疲れるという場合の対処法として、

  • 家事で手を抜けるところは手を抜く

ということも考えていってください。

 

ご主人の協力を得られるようになっても、まだパートが疲れるということもあるでしょう。

また、思うようにご主人の協力を得られないかもしれません。

そのような場合は、家事で手を抜けるところは手を抜くようにするのです。

 

たとえば毎日、毎食の料理を作っているのであれば、たまにはコンビニのお弁当やスーパーのお惣菜で済ませてしまいましょう。

余裕のある時に作り置きをしておいて、パートで疲れた時はそれを出すようにしてもよいですね。

また洗濯を毎日するのが大変なようであれば、まとめてコインランドリーで行ってしまうのもひとつですよ。

 

パートをしながら家のことをやるのは、とても大変です。

なので意識して、手を抜けるところは手を抜いていきましょうね。

 

リフレッシュする時間を作る

パートが疲れるという場合の対処法として、

  • リフレッシュする時間を作る

ということも大切です。

パートから帰宅した時や、寝る前の時間など、あなたが自由にできる時間を確保します。

 

そこで

  • 好きなお茶やコーヒーを飲む
  • テレビを観る
  • 読書をする
  • スマホでSNSをチェックする

など、好きなことをしてください。

 

リフレッシュすることで、またパートをがんばる気持ちになるかもしれませんよ。

 

パートの日数・時間を減らす

また、パートが疲れるという場合の対処法として、

  • パートの日数・時間を減らす

これが必要になってくるかもしれませんね。

日々の家事などに加えて、現在のパートをしていることで、体力的に厳しいようであれば、パートの日数や時間を減らすことで、負担を軽くすることもできます。

 

ただし、そうしてしまうと経済的に厳しくなってしまう状況があるかもしれません。

その場合は、パートの時間を減らした分、節約するなどして調整していくようにしましょう。

 

専業主婦に戻る

前向きにがんばってみようと思っても、どうしてもパートが疲れるという状況が変わらないこともあるでしょう。

その場合は、

  • 専業主婦に戻る

ということも検討してみるべきですね。

 

ある程度の蓄えがあったり、ご主人の稼ぎで生活していけるのであれば、無理にパートをする必要はありません。

なのでどうしてもパートが疲れるようであれば、一度ご主人とじっくり話し合ってみてくださいね。

以上、パートが疲れる場合の対処法5選でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ