両親が仲悪いことで子供に与える影響7つ

両親の仲が悪いと、子供に良い影響があるわけがありません。

そこで今回は、両親が仲悪いことで子供に与える影響7つについてお話ししていきます。

 

両親が仲悪いことで子供に与える影響

いつも不安にさせてしまう

両親の仲が悪いと、子供をいつも不安にさせてしまうことになります。

両親が言い争いなどの喧嘩をしているところを見ると、子供はとにかく不安になってしまうものなのです。

当然それは家以外の場所にも影響するので、学校の勉強に集中できないなども出てくるでしょう。

 

また子供には子供の世界があるもので、学校の友達関係など色々とストレスを抱えることもあります。

そして家では、そのようなストレスを少しでも忘れて、ゆっくりしたいものなのです。

しかし両親の仲が悪いことで、家でも不安な気持ちになってしまいますので、子供の心が休まる場所がなくなってしまいます。

関連記事:ため息をつく人の特徴4つと改善法3選

 

「自分も結婚したら両親と同じようになるのかも」と思わせてしまう

両親の仲が悪いことを目の当たりにしている子供は、

自分も結婚したら両親と同じようになるのかも・・・」

と思ってしまいます

そのような子供は、結婚に対して悪いイメージを抱くようになりますよね。

 

大人が、

「結婚は人生の墓場だよ~」

なんて冗談交じりに言うこととは違い、心から

「結婚して良いことなんて何もない」

と思ってしまうのです。

これはとても悲しいことですよね。

関連記事:将来が怖いと思う場合の対処法3選

 

「自分に原因があるのかも」と思わせてしまう

そして、子供は子供なりにとても気を使うものです。

なので両親の仲が悪いと、

両親の仲が悪いのは、自分に責任があるのかも・・・」

と思ってしまう子供もいます。

 

両親が喧嘩をしている原因は子供には一切ないのに、その八つ当たりで子供に当たられてしまうと、子供としては自分のせいだと思ってしまうこともありますよね。

そう思わせてしまう親が最悪なのですが。

関連記事:バイト先で嫌われてる人の特徴6つと対処法3選

 

人と交流することが怖くなる

両親の仲が悪いところを小さいころから見ていると、人と交流することが怖くなってしまう子供もいます。

一番身近な人間である両親がそうなのですから、「自分も誰かとコミニケーションを取ると、両親みたいにすぐ喧嘩になってしまうんじゃないか」と思ってしまうのです。

 

なので両親の仲が悪い家の子供は、学校でなかなか友達が作れなかったり、いつもひとりでいることが多くなってしまうこともあるでしょう。

関連記事:仕事の人間関係が最悪になると陥る3つの状況・5つ原因・対処法3選

 

 過剰に人の機嫌を伺うようになってしまう

両親の仲が悪いと、両親はいつもイライラしてることが多いでしょう。

すると子供としては、何かを親にお願いする時には、親の機嫌が良いタイミングでお願いをするしかありません。

なので、親の機嫌をいつも伺うような子供になります。

 

そして家でもそうなので、外でも当然でもそうなります。

そしていつでも、過剰に人の機嫌を伺うような子供になってしまうのです。

 

そこには子供の無邪気さ全くありません。

そんな悪い意味で大人びた子供になってしまうのは、全て両親のせいなのです。

関連記事:上司が気分屋な場合の対処法3選

 

人を信用できなくなる

両親の仲が悪いと、子供は両親に対して嫌悪感を抱きます。

そして、両親のことを信用しなくなります。

両親のことを信用できないのです。

そんな子供は、誰のことも信用できなくなりますよね。

 

そして誰のことも信用してない人は、逆に誰からも信用されません。

子供がそんな大人にならないよう、なんとかしてあげたいものです。

関連記事:悪口を言わない人は信用できない?悪口を言わない人の考え方6つ

 

兄弟喧嘩が増えてしまう

両親の仲が悪い子供は、兄弟がいる場合には兄弟喧嘩が増えてしまうこともあります。

両親の仲が悪く、両親がイライラしている場合、そのイライラは子供にも伝染してしまうものです。

また、ちょっとしたことですぐ喧嘩をする両親を見て、子供たちもちょっとしたことですぐ喧嘩するようになってしまうのです。

 

両親が大きな悪影響を子供に与えてしまってるわけですね。

子供がいる親はぜひこのことを理解して、夫婦仲を考えてほしいものです。

関連記事:兄弟喧嘩の対処法4選

以上、両親が仲悪いことで子供に与える影響7つでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ