専業主婦であることに罪悪感を感じる場合の対処法3選

専業主婦がとても自分には合っていて、毎日が楽しく、さらに正直なところけっこうラクなので、専業主婦でいることに罪悪感を感じているという人は、決して少なくありません。

そこで今回は、専業主婦であることに罪悪感を感じる場合の対処法3選についてお話ししていきます。

 

専業主婦であることに罪悪感を感じるのは、あなたが良い人だから

今回まずお伝えしたいのは、

  • 専業主婦であることに罪悪感を感じるのは、あなたが良い人だから

ということなのです。

 

というのは、「現在専業主婦であることに罪悪感を感じている」ということは、

  • 家事をすれば、あとは全て自分の好きなように時間を使える
  • 苦労しないだけのお金を夫からもらえている
  • ストレスがなく、毎日が楽しい

このような状況に、

「自分はこんなよい生活をしてていいのかな・・・」

と思っているわけですよね。

 

しかしそれは、あなたが良い人だからそう思うのです。

というのも、世間の専業主婦の中で、

  • 夫と結婚してあげたんだから、夫が仕事で稼いで、私は専業主婦でラクをするのは当然
  • 今よりもっとラクをしたい
  • 今よりもっと夫に稼いでほしい

このような傲慢な考えを持ってしまっている人はけっこういるのです。

 

そのような中で、専業主婦に罪悪感を感じるあなたは、とてもよい妻だと言えますよ。

では、このことを踏まえた上で次に、専業主婦であることに罪悪感を感じる場合の対処法について、具体的にお話ししていきましょう。

関連記事:専業主婦の楽しみ6選

 

専業主婦であることに罪悪感を感じる場合の対処法

専業主婦をさせてくれている夫に感謝する

専業主婦であることに罪悪感を感じる場合の対処法として、

  • 専業主婦をさせてくれている夫に感謝する

これは忘れないようにしてください。

 

というのも、あなたが罪悪感を感じるほど素晴らしい環境で専業主婦ができているのは、夫が毎日、仕事を一生懸命がんばってくれているからこそですよね。

なので、そんな素敵な夫に感謝をして、

  • 感謝の気持ちを言葉で伝える
  • 夫の好きなものを作ってあげる
  • プレゼントをあげる

など、定期的にしっかりと形にして、感謝の気持ちを伝えてあげてください。

 

あなたから感謝の気持ちを伝えられた夫は、それを励みにして、これからも仕事をがんばってくれるでしょう。

それがあなたの専業主婦生活を支えてくれますので。

関連記事:「専業主婦が楽しい」という人の特徴5つ

 

専業主婦の仕事を一生懸命がんばる

専業主婦であることに罪悪感を感じる場合の対処法として、

  • 専業主婦の仕事を一生懸命がんばる

改めてこれを意識していきましょう。

 

罪悪感を感じるほど、文句のない状態で専業主婦ができているわけですよね。

なのであれば、ぜひ今まで以上に、

  • 料理
  • 家事
  • 洗濯
  • (子供がいれば)子育て

という専業主婦の仕事には、今まで以上に力を入れていきましょう。

 

そして今まで以上に、家族を喜ばせてあげてください。

もちろん専業主婦の仕事を一生懸命がんばった上であまった時間は、これまで通り、あなたの自由に使って問題ありませんよ。

関連記事:家事が好きだという人が実践している方法5選

 

あなたが望むのであれば、ずっと専業主婦は続けるべき

専業主婦であることに罪悪感を感じる場合の対処法として、

  • あなたが望むのであれば、ずっと専業主婦は続けるべき

これを最後にお伝えしたいです。

 

世の中には、専業主婦であることが大きな苦痛になってしまっている人もいます。

そのような中で、あなたは専業主婦であることに罪悪癌を抱くくらい、恵まれた状況にいるわけです。

 

おそらく専業主婦は、あなたにとても合っているのでしょう。

ご自身でも、「専業主婦が天職」だと思っているかもしれませんね。

 

だからこそ、たとえば「家計が苦しくなって働ければならなくなった」などということなどがないかぎりは、あなたが望むのであれば、余計なことは考えず、ずっと専業主婦を続けていくことが最善の選択ですよ。

そして夫としても、あなたが専業主婦として家庭を守ってくれていれば、安心して仕事に打ち込めますので。

 

自信を持って、これからも専業主婦を楽しんでいってくださいね。

関連記事:主婦の楽しみ7つ

以上、専業主婦であることに罪悪感を感じる場合の対処法3選でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ