主婦の上手な時間の使い方5選

主婦という立場で、なるべく上手に時間を使いたいと思っている人は多いですよね。

そこで今回は、主婦の上手な時間の使い方5選についてお話ししていきます。

 

主婦の上手な時間の使い方

スケジュールを立てる

主婦の上手な時間の使い方としてはまず、

  • スケジュールを立てる

これは基本的なことですが、とても大切になってきます。

 

というのは主婦であれば、

  • 料理
  • 掃除
  • 洗濯

というが家事が毎日の主な仕事になります。

 

そしてこの家事というのは、毎日なんとなくやってしまっている人がほとんどではないでしょうか?

しかし家事は毎日行う仕事だからこそ、スケジュールを立てて、しっかり行っていくべきなのです。

 

スケジュールを立てれば、そのスケジュールを意識して家事を行うことになりますので、時間を意識することになり、結果的にスピードアップにつながってきます。

また1日のスケジュールを立ててみると、想像以上に自分が非効率的な時間の使い方をしていたことが分かりますので、スケジュールを立てた後は、かなり効率的に時間を使えるようになってきますよ。

 

そしてスケジュールは、できれば1ヵ月分立てていくようにするとよいですね。

  • 手帳
  • パソコン
  • スマホのアプリ

これらなど何を使ってもよいので、あなたのやりやすい方法で、スケジュールを立ててみましょう。

関連記事:同居嫁が少しでも毎日を楽しく過ごす方法6選

 

面倒なことから先に終わらせる

主婦の上手な時間の使い方として、

  • 面倒なことから先に終わらせる

このこともぜひ頭に入れておいてください。

 

面倒なことほど先延ばししたいものですが、先に延ばせば延ばすほど、

「やっぱりやるのめんどくさいな・・・」

「もうやるのは明日にしちゃおうかな・・・」

なんて考えてしまい、さらにそのようなネガティブなことを考える時間が丸々無駄になってしまうのです。

 

なので面倒なことは、1日のスケジュールの最初のほうに組み込んでしまいましょう。

たとえば、洗濯が面倒だと思っているのであれば、洗濯を1日のスケジュールの1番最初組み込んでしまい、後はグダグダ言わずに、そのスケジュール通りに自分を動かすようにすればよいのです。

 

面倒な洗濯が終われば、気分もどんどん乗ってきて、その後の家事は効率的に取り組んでいけますよ。

関連記事:家事が嫌い人に試してみてほしいこと9選

 

テレビを見ながら家事をしない

主婦の上手な時間の使い方として、

  • テレビを見ながら家事をしない

これもぜひ意識してほしいですね。

というのは、どうしても手がつかないことがあって、それをダラダラでもなんとかやるために、テレビを見ながら手をつけるのがよいケースもあります。

 

しかし、テレビを見ながら家事をするというのは、効率としてはかなり悪くなってしまうので、「上手な時間の使い方」という観点から見るとよくない方法です。

なので家事をやる場合は、とにかくやるべき家事に集中して、1分でも早く終わらせられるように意識をするべきです。

 

ただし、

  • 好きな音楽を聴きながら家事をする

これは、気分を乗せて家事をすることができるので、取り入れても問題ないですよ。

関連記事:家事が好きだという人が実践している方法5選

 

なるべく午前中にやるべきことを終わらせる

主婦の上手な時間の使い方として、

  • なるべく午前中にやるべきことを終わらせる

このような習慣をつけたいですね。

 

たとえば、料理は昼も夜も作らなければいけないので難しいですが、

  • 掃除
  • 洗濯

これらは午前中に全て終わらせてしまうと、午後はほぼ自由時間となる場合も多いでしょうから、かなり有意義な時間を過ごせますよ。

 

逆に、

「やるべきことをダラダラやってしまったせいで、気づいたら子供や夫が帰る時間になっていた・・・」

このようなことはぜひ避けたいものですね。

 

やりたくないことはやらないでよい方法を考える

主婦の上手な時間の使い方として、

  • やりたくないことはやらないでよい方法を考える

ということも大切です。

 

たとえば、近所の人やママ友に、何かやりたくないことを頼まれた場合には、勇気を出して断ることも必要です。

それをやることになってしまえば、大きなストレスを抱えることになりますし、さらにあなたの大切な時間を奪われることになりますからね。

 

また、家事なのでどうしてもやりたくないことがあれば、夫に頼んでみるのもひとつです。

たとえば、どうしても洗濯が苦手でやりたくないということであれば、平日の洗濯物ものは溜めておいて、休日になったら夫にコインランドリーへ持っていってもらい、洗濯から乾燥までお願いすれば、洗濯はあなたの手から離れます。

 

またどうしても料理が苦手であれば、夫からもらっている食費でうまくやりくりすることを約束して、

  • スーパーで安いお惣菜を買う
  • 冷凍食品を有効活用する

などして、なるべく料理をしないという方法もありますよ。

 

主婦にでも、やりたくないことは当然あります。

なので、やりたくないことをやらないでよい方法を考えて実践していくようにすれば、その分も空いた時間はあなた自由な時間となり、一石二鳥ですね。

関連記事:だらしない自分を変える方法4選

 

やるべきことを早く終わらせて、自由時間をなるべく多く確保する

ここまで主婦の上手な時間の使い方についてお話ししてきましたが、その目的というのは、

  • やるべきことを早く終わらせて、自由時間をなるべく多く確保する

これが大きなところですよね。

 

なのでこれを意識して、今回ご紹介した方法を試してもらえれば、時間の使い方は大分上手になると思いますよ。

そして自由になった時間で、あなたのやりたいことを思う存分やって、毎日を充実させてみてくださいね。

関連記事:後悔しない生き方6つ

以上、主婦の上手な時間の使い方5選でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ