主婦の飲み会の頻度4パターンとそもそも飲み会への参加や朝帰りはアリ?

主婦をやっていれば、色々とストレスが溜まってきますよね。

それを発散するために、飲み会に参加することもあるでしょう。

そこで今回は、

主婦の飲み会の頻度は?

そもそも飲み会への参加や朝帰りはアリ?

などということにお話ししていきます。

 

主婦の飲み会の頻度は人によって違う

まず、主婦がどのくらい飲み会に行っているのかという頻度ですが、それは人によって大きく違います

月に1回、行くか行かないかくらいの人もいるでしょう。

もう少し多くて、月に3,4回飲み会に行っている人もいるでしょう。

 

子供が大きくなって、手を離れたことで時間ができ、週2,3回飲み会に行っている人もいるでしょうし、逆に全然飲み会の機会がなく、年に1回あるかどうかという人もいるでしょう。

ランチはしょっちゅう行っているけれど、夜の飲み会は全然いかないという人もいますよね。

そして主婦が飲み会に行ける頻度は、様々な要因が関係してきます。

 

子供の年齢

もし子供がいるのであれば、

  • 子供の年齢

はどのくらいですか?

 

子供が高校生や大学生で、もうあまり手がかからないのであれば、気兼ねなく飲み会に参加できるという主婦もいるでしょう。

しかしまだ小さな赤ちゃんだったり、幼稚園児や小学生だと、目が離せず、なかなか時間を作ることは難しいという人が多いでしょう。

 

専業主婦なのか・兼業主婦なのか

次に、

  • 専業主婦なのか・兼業主婦なのか

この違いで、飲み会の頻度は当然変わってきますよね。

 

専業主婦であれば家にいることが多いですが、兼業主婦として仕事を持っていれば、仕事での付き合いというものが出てきます。

そして仕事では、

  • 歓送迎会
  • 新年会
  • 忘年会
  • 親睦会

など、定期的に飲み会が開催される場合も多いですよね。

 

使えるお小遣いの額

また、

  • 使えるお小遣いの額

というのも、飲み会に行ける頻度に影響してきます。

 

毎月生活するのにギリギリであれば、飲み会に行く回数はあまりないでしょうし、逆にご主人からたくさんお小遣いをもらえていたり、兼業主婦として働いていて、自由になるお金が多いのであれば、飲み会への参加数も増えてくるでしょう。

 

友達が多いか・少ないか

また、

  • 友達の人数

によっても、飲み会に行く頻度は変わってきます。

 

たとえば、

  • 学生時代からの友達
  • ママ友
  • 職場の仲間
  • 趣味や習い事の友達

など友達が多ければ、それだけ飲み会の誘いは多くなりますからね。

 

逆に、

  • 子供は手を離れている
  • 兼業主婦で自由になるお金が多い

という状態であっても、友達がいなければ、行きたくても飲み会に行けないという主婦の人もいるでしょう。

 

主婦が飲み会に参加するのはアリ?

家族の了解を得られれば問題ない

そしてそもそも、

  • 主婦という立場で、飲み会に参加するのはアリなのか?

これはよく議論されるところですよね。

 

これに対する答えは、

  • 家族の了解を得られれば問題ない

ということになるでしょう。

 

ご主人やお子様に聞いてみて、

「気分転換に行ってきなよ!」

と快く送り出してくれるのであれば、ぜひ飲み会に参加して楽しい時間を過ごしてください。

 

逆に、家族があまり良い顔をしていないのに、独断で飲み会に参加してばかりいると、家族仲に悪い影響を与える可能性が大きいです。

 

夫婦円満でいきたければ、夫の顔色はうかがうべき

そして注意点として、今後も夫婦円満でいきたければ、

  • 夫の顔色はうかがうべき

これは忘れないでください。

 

どういうことかと言いますと、一般的に、

  • 自分の妻が飲み会に行くことを好まない夫の方が多い

と言われています。

 

夫の方は、仕事の帰りが遅くて妻にさみしい思いをさせていたり、よく飲みに行くくせに、「自分の妻には飲み会に行ってほしくない」と自分勝手に思っている夫は多いのです。

そして、本当は嫌なのに、無理して妻を飲み会に行かせているケースはかなり多く、あまりに妻の飲み会が続くと、いきなりキレてしまう夫もいます。

 

なので、飲み会の誘いがあった場合はなるべく夫の顔色をうかがうようにして、さらにたまには、

「飲み会に誘われたけど、今日はあなたと一緒にいたいから、やめておくね!」

くらい言っておくと、夫の気分はよくなりますよ。

 

男というのは、何歳になってもわがままで子供ですから、妻の手の平でうまくコントロールしていきましょうね。

 

主婦がベロベロになった姿を見ると、家族が引いてしまう

また、もうひとつ注意するべきこととして、

  • 主婦がベロベロになった姿を見ると、家族が引いてしまう

なのでこれにも気をつけましょう。

 

夫が酔っぱらった姿は、妻も子供も見慣れているかもしれませんが、主婦である妻が酔っぱらった姿というのは、夫も子供もあまり見慣れていません。

そのような状況の中で、妻がたまの飲み会で、お酒に飲まれてベロベロになって帰ってきたら、家族はかなり引いてしまいます。

 

そして翌日からは、夫や子供の態度が変わってしまうこともあるでしょう。

なので、主婦が飲み会に行く際は、決してお酒に飲まれないよう、注意してくださいね。

 

朝帰りはアリ?

では、主婦が飲み会に参加して、朝帰りするのはどうでしょうか?

一般的な意見では、

  • 特に子供がいるのであれば、朝帰りはNG

でしょう。

子供が寂しがりますからね。

 

また夫の立場からすると、世間体も良くないですし、浮気などを疑ってしまうこともあるでしょうから、朝帰りはやめてほしいと思う人が多いはずです。

それでも、どうしても朝まで飲み会に参加していたい場合は、家族への説得が大切になりますね。

 

飲み会でトキメキをもらえる

男性だって、ストレスが溜まったら飲みに行って息抜きをします。

なので、主婦だってお酒の力を借りて息抜きしたいことはありますよね。

なので、家族の了解が得られれば、飲み会に参加することは問題ないでしょう。

 

そして主婦が飲み会に参加する理由として

  • トキメキをもらえる

こんな意見もあります。

 

というのは、飲み会では男性が参加することも少なくはないでしょう。

そこで、

  • 仕事ができる上司
  • イケメン
  • かわいい年下の男の子

このような人と交流することで、トキメキをもらえて、また元気が出てくるというのです。

 

夫にはあまり言えないことかと思いますが、こういうトキメキも女性にとっては大事ですよね。

なので主婦の人は、ぜひ家族の理解を得て、飲み会を楽しんでくださいね。

以上、主婦の飲み会の頻度は?そもそも飲み会への参加や朝帰りはアリ?でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ