共働きに疲れたことで離婚してしまう理由3つと対処法2選

現在では、共働きの夫婦は当たり前になってきています。

だからこそ、共働きに疲れてしまって、離婚を考える人も少なくありません。

そこで今回は、共働きに疲れたことで離婚してしまう理由3つと対処法2選についてお話ししていきます。

 

共働きに疲れたことで離婚してしまう理由

妻ひとりの収入で生活していけるようになった

ひと昔前であれば、

  • 男は仕事をする
  • 女は家庭を守る

これが当たり前でした。

だからこそ、離婚したいと思っても、経済的な理由で断念せざるをえなかった女性はかなりの数いたでしょう。

 

しかし共働きで、さらに妻ひとりの収入で生活していけるのであれば、もうそんな我慢をする必要がありません。

共働きに疲れて、夫と離婚したいのであれば、そうすればよいのです。

関連記事:仕事が続かない夫への対処法5選

 

妻しか家事をやっていない

共働きで夫婦ともに疲れているのに、家では妻しか家事をやっていない状況があれば、離婚をしたいと思うのは当然です。

共働きなのに、妻だけが家事をする理由はありませんからね。

 

「家庭のことは妻がやるべきだ」という考えの夫なのかもしれませんが、それだったら妻は専業主婦にしてあげて、妻が働かなくてもよいくらい、夫が稼がなければおかしいですよね。

そもそも、家事や育児は相当大変なのに、そのことを分かっていない男性は多すぎます。

関連記事:共働きで家事までやることに疲れた場合の対処法3選

 

会話がなくなった

夫婦共働きで忙しく、毎日疲れて帰ってくるような生活が続くと、気づいたらすれ違いが多くなり、会話がなくなっていたということがあります。

「忙しすぎて、夕食別々は当たり前」

「起床時間が違うので、朝顔を合わせることもほぼない」

このような生活であれば、気づいたら夫婦の間に大きな溝ができていて、離婚するしかない状況に陥ってしまうこともあるでしょう。

 

本来は、忙しいからこそ夫婦の時間を大切にするべきです。

しかし仕事が忙しすぎて、そういうことを忘れてしまう夫婦は少なくありません。

関連記事:夫婦が休日に別行動をする理由3つ

 

共働きに疲れて離婚しないようにする対処法

夫がもっと家庭のことに協力する

共働きに疲れたことで離婚したいと思うのは、妻の方が圧倒的に多いです。

その原因としては上記で挙げた、

  • 夫が家庭のこと(家事など)に協力してくれない

これが大きいのです。

 

もし妻が専業主婦なのであれば、妻に家庭のことは任せてしまってもよいかもしれません。

しかし共働きという中で、妻も仕事をしながら家庭のことをやっていくというのは、あまりに負担が多すぎます。

 

そして現在共働きしているということは、夫の収入だけでは生活がままならないから、妻が働いているのですよね。

だとしたら、

「妻が家事をやるべきだ!」

なんて、夫はえらそうなことを言える立場ではないのです。

もっと夫が家事に協力するべきなのです。

 

共働きという状況で、夫が家庭のことを支え合う気持ちがなければ、妻は離婚を考えるのは当然の時代なのです。

さらに子供がいれば、妻は子育てにも忙しくなってきますので、夫のさらなる協力が必要になってきますよ。

関連記事:だらしない嫁への対処法5選

 

家事をしっかり分担する

上記でもふれましたが、共働きをしている中で、妻が家事のほとんどもしくはすべてを行っている状況では、いずれ離婚の話しが出てもおかしくはないでしょう。

なので、共働きということで夫婦お互いに仕事をしているわけですから、家事も夫婦でしっかり分担するようにしてください。

 

具体的にはまず、行うべき家事をすべてピックアップしてみましょう。

そして、現状では夫婦でどちらがどれだけ家事を負担しているかということも確認してみてください。

おそらく夫は、想像以上に妻が家事を負担してくれていることに感謝するはずですよ。

 

そして次に、改めて夫婦で家事の分担を決めていきましょう。

これまで夫が家事をしてこなかったのであれば、夫の家事のスキルは相当低い可能性があります。

なので、なるべく夫ができそうな家事を選ばせてあげるようにしてください。

 

また、いきなり家事をしっかり分担してしまうと、家事に慣れていない夫の大きなストレスになり、そこから離婚話に発展してしまうおそれがあります。

なのでそのような場合は、夫にひとつずつ家事をやっていってもらうのもひとつの方法です。

たとえば、まずはゴミ出しをやってもらい、それに慣れたらトイレ掃除、それに慣れたらお風呂掃除、という感じで進めるというわけです。

 

そして家事に慣れていない夫は、驚くほど家事が下手である可能性もあります。

しかし、それを見かねた妻があれこれ言ってしまうと、夫はやる気をなくしてしまうでしょう。

なので最初のころは、黙って温かく見守ってあげてください。

 

そして、ひとつの家事ができた夫には、

「ありがとう、とても助かるわ!」

というように、感謝の気持ちを伝えてあげましょう。

感謝されて悪い気のする夫はいませんからね。

うまく夫を動かしていってください。

 

そして忘れてはならないことは、あなたが家事のストレスをあまり感じなくなるよう、最終的にはしっかり夫婦で家事を分担するということです。

そこに向けて進めていくイメージは、常に持っておいてくださいね。

関連記事:共働きなのに家事しない夫への対処法7選

以上、共働きに疲れたことで離婚してしまう理由3つと対処法2選でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ