「連れ子が嫌い」という場合の対処法7選

子供がいる人と結婚すると、いわゆる「連れ子」も含めて一緒に生活することになります。

そして、その「連れ子のことが嫌い」だと思ってしまう人は、実は少なくありません。

そこで今回は、「連れ子が嫌い」という場合の対処法7選についてお話ししていきます。

 

「連れ子が嫌い」という場合の対処法

焦ってコミュニケーションを取る必要はない

連れ子が嫌いだという今の状況を冷静に見てみると、

「なんとか子供に好かれたい」

そのように思って、焦ってしまっているあなたはいませんか?

自分なりにがんばっているのに、子供の反応は悪く、それが「嫌い」という感情につながってしまっているかもしれませんね。

 

しかし、子供の立場になって考えてみてください。

いきなり、

「この人と再婚するから、これから君の親だよ」

とあなたを紹介されて、すんなり受け入れられるはずがありませんよね。

少なからず拒否反応も出るはずです。

 

なので、あなたの気持ちも分かりますが、焦ってコミュニケーションを取る必要はありません

一緒に暮らす時間が長くなれば、徐々に自然なコミュニケーションが取れるようになりますよ。

関連記事:「仕事が辛い」と新人が思う理由9つと対処法7選

 

子供のしつけはあなたがしない

連れ子とはいえ、新しくあなたの子供ができたわけです。

なので「良い子に育てたい」と、しつけをがんばってしまっていませんか?

 

しかし子供からすれば、いきなり親になったあなたからあれこれ言われても、言う事を聞こうとはまず思わないでしょう。

そしてあなたが言う事を聞かないからと言って叱ってしまったら、子供との距離はどんどん離れてしまい、お互い嫌いな状態になってしまいますよね。

 

そこで、子供のしつけは当面、パートナーに任せましょう

もし子供の気になるところがあれば、パートナーから伝えてもらうようにしましょう。

そうすればあなたも子供も、しつけに関するストレスが溜まることはなくなりますよ。

関連記事:叱らない育児が失敗する原因と失敗例2つ

 

親子というより、ただ仲良くなることを意識する

連れ子とは、もう親子関係です。

だからこそ一日でも早く、本当の親子のようになりたいと思っていませんか?

 

しかしあなたの思いとは裏腹に、子供はあなたが親になったことに戸惑っていて、そんな気持ちには到底なっていないことが考えられます。

そしてそのギャップから、なかなか事があなたの思い通りに進まず、それが子供を嫌いになってしまっている原因かもしれません。

 

そこで当面はまず、親子というより、ただ子供と仲良くなることを意識してみてください。

親のように接してこられると戸惑う子供も、友達感覚で接してもらえれば、また感じは変わってくるでしょうからね。

関連記事:「嫌いな人が多い」という人の特徴5つ

 

子供に「お父さん・お母さん」と呼ぶように強制しない

上記でお話しした通り、連れ子のことを嫌いな状況では、親子というより、まずはただ仲良くなることを意識したいです。

だからこそ、あなたのことを「お父さん」「お母さん」というように、親として呼ばせることは強制しないようにしてください。

 

というのも、あなたとしては子供から「お父さん」「お母さん」と呼ばれたい気持ちはあるでしょう。

しかし子供からすれば、自分のお父さんとお母さんは、生んでくれたふたりなのです。

今の時点では、あなたのことはそう思っていないのです。

 

ただし、「今の時点では」です。

これからあなたと子供の信頼関係が深まっていけば、あなたを親だと認めてくれる可能性は十分あります。

なので現時点では焦らないようにしていきましょう。

関連記事:両親が嫌いな理由3つと対処法2選

 

子供に「親を取られた」と思わせない

連れ子があなたになつかないで、事あるごとに反発し、それが積み重なって嫌いになっているとしたら、それはあなたがパートナーと仲が良すぎるのが原因かもしれません。

子供としては、親をあなたに取られたと思っている可能性があります。

なので子供にはそのように思わせないよう、子供のいる前ではあまりイチャイチャしないようにするなど、気を遣うようにしてください。

 

また、子供とパートナー(実の親)との、ふたりきりの時間も確保させてあげましょう。

自分の親があなたと再婚して、子供は戸惑いや不安、また不満もあるでしょう。

そういうことを実の親とじっくり話す時間は必要ですからね。

関連記事:旦那が好きすぎて嫉妬した女の行動6つ

 

子供と別れた親との関係も大切にしてあげる

連れ子が別れた親のことばかり話したり、寂しがったりしてあなたを困らせるので、それが嫌になっているかもしれませんね。

しかし子供にとっては、別れた親も大切なのです。

 

なので、子供と別れた親との関係も大切にしてあげてください

パートナーが離婚をした人と連絡を取るのは気が進まないかもしれませんが、子供のためにはそれを許して、たまには会わせてあげたようがよいですよ。

関連記事:両親が仲悪いことで子供に与える影響7つ

 

時間をかけて好きになればよい

今は、パートナーの連れ子のことが嫌いなのかもしれません。

しかしその子供のことを、すぐに好きにならなければいけないということもないのです。

 

というより、いきなり一緒に住み始めたわけですので、最初の方は色々とトラブルがあって当然です。

なので焦らず、これから長い時間をかけて、徐々に信頼関係を築き、親子になっていき、子供のことを好きになればよいのです。

 

一緒に暮らす時間が長くなればなるほど、愛情は湧いてくるものですので、気楽にいきましょうね。

関連記事:父親が憎い理由9つ

関連記事:母のことが嫌いな理由6つ

以上、「連れ子が嫌い」という場合の対処法7選でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ