長男の嫁が義理の親との同居で気をつけるべきこと5つ

長男の嫁として、義理の親と同居をし始めると、何かと気を使いますよね。

そこで今回は、長男の嫁が義理の親との同居で気をつけるべきこと5つについてお話ししていきます。

 

長男の嫁が義理の親との同居で気をつけるべきこと

長男の実家のルールに従う

長男の嫁が義理の親との同居で気をつけるべきこととしてはまず、住まわせてもらっている長男の実家のルールに従うということです。

長男の実家には、義理の両親が作ってきたルールが数多く存在するでしょう。

 

その中には、あなたのこれまでの生活では考えられないようなことがあるかもしれません。

しかしあなたの思いは一旦脇に置いておいて、まずは長男の実家のルールをしっかりと覚え、それを守って生活するようにしてください。

まずこれができないと、義理の親から認めてもらえることはありませんので。

関連記事:実家暮らしの場合、家に入れるお金の額3例 そもそもお金を入れなければいけないの?

 

家族の記念日を大切にする

長男の嫁が義理の親との同居で気をつけるべきこととして、家族の記念日は大切にするようにしてください。

夫や子供の誕生日はもちろん、義理の親の誕生日もお祝いをするようにしましょう。

 

また、

  • 父の日
  • 母の日
  • 敬老の日

などにも義理の親も交えてお祝いをすると、とても喜んでくれますよ。

関連記事:義理の親との同居を解消したい場合の対処法5選

 

ご近所付き合いも大切にする

そして、義理の親も含む家族だけでなく、ご近所付き合いも大切にしましょう。

長男の嫁として恥ずかしくないよう、ご近所さんに会ったらしっかりと挨拶をして、時間があれば少し世間話をするなどしていきましょう。

 

そのようにご近所さんとコミニケーションを取ることによって、ご近所さんから義理の親に、

「あなたのところの長男のお嫁さんは、明るくていいわね~」

などという良い印象を伝えてくれることもありますよ。

 

そして、そう言われた義理の親も悪い気はしないでしょうからね。

そこまではなくても、義理の親に恥をかかせることはないでしょう。

このようなことを考えて、しっかりとご近所付き合いをするのも、長男の嫁の大切な仕事ですよ。

関連記事:ご近所付き合いでのトラブル例6つとうまくやっていく方法6選

 

親戚の集まりでは一番働くようにする

長男の嫁として義理の親と同居しているわけですので、長男の親戚とも顔を合わせることが多くなってくるでしょう。

そんな親戚の集まりでは、あなたが一番働くようにしてください。

 

親戚の目もあるので、義理の親はいつもより上から目線で、あなたに色々と指示してくることもあるでしょう。

それは親戚に、

「うちの長男の嫁はできる嫁なのよ」

ということを見せつけたいからこそなのです。

 

なのでぜひ、その期待に応えてあげてください。

親戚の集まりで一番働くあなたを見て、義理の親は満足してくれるはずですよ。

関連記事:親戚の集まりが苦痛になる原因4つと対処法6選

 

たまには義理の親に子供を預かってもらう

そしてもし、もう子供がいるようでしたら、たまには義理の親に子供預かってもらって、夫婦で出かけるようにしてみてください。

それで義理の親に、わざと借りを作るようにするのです。

 

そうすることであなたとしては、定期的に息抜きすることができます。

そして義理の親からすれば、孫を世話することは全く苦痛ではないでしょうし、あなたに貸しができることによって、あなたにものを言いやすくなるでしょう。

関連記事:同居の悩み解消法6選

 

そのような状況あなたが意図的に作ってあげることによって、義理の親との関係は順調にいくのです。

長男の嫁として義理の親と同居してしている場合には、このようにあなたの手の平で、義理の親を含めた家族をを転がしてあげるのが一番うまくいきますよ。

以上、長男の嫁が義理の親との同居で気をつけるべきこと5つでした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ