嫁が飲み会に行くのを嫌がる旦那の対処法5選

自分はしょっちゅう飲みに行くくせに、嫁が飲み会に行くことは嫌がるという旦那は、かなり多いですよね。

そこで今回は、嫁が飲み会に行くのを嫌がる旦那の対処法5選についてお話ししていきます。

 

嫁が飲み会に行くのを嫌がる旦那の対処法

旦那も飲み会に誘ってあげる

嫁が飲み会に行くのを嫌がる旦那の対処法としてはまず、「旦那も飲み会に誘ってあげる」という方法があります。

旦那が参加しても問題ない飲み会であれば、旦那も一緒に連れていってしまえば、話しは早いでしょう。

 

旦那としても、家であれこれ心配するくらいならば、緊張しながらでも嫁の飲み会に一緒に参加した方が安心できますからね。

そして旦那を一度飲み会に参加させて、嫁の飲み仲間が受け入れてくれるようであれば、今後も旦那と一緒に飲み会に参加するようにすれば、嫁も気兼ねなくお酒を飲むことができます。

関連記事:主婦の飲み会の頻度は?そもそも飲み会への参加や朝帰りはアリ?

 

「じゃあ、あなたも飲みに行かないで」と言ってみる

嫁が飲み会に行くのを旦那が嫌がる場合、旦那も一緒に飲み会に連れていけるのであれば話しは早いのですが、いわゆる女子会であったりなど、女性だけで気兼ねなくお酒を飲みたい飲み会もありますよね。

そのような場合、旦那が嫁の飲み会に行くのを嫌がったらすかさず、

「じゃあ、あなたも飲みに行かないで」

と言ってみてください

 

これで話しがまとまることも多いですよ。

というのも、旦那は「付き合いだ」などと言って、少なからず飲みに行くことがありますよね。

自分がそうやって飲みに行くくせに、「嫁は飲み会に行ってはいけない」というのは、特に今の時代は通らない話しですからね。

関連記事:旦那が飲み会で連絡なしになる理由4つとなるべく早く帰宅させる方法3選

 

旦那の帰りが遅い日に飲み会のスケジュールを入れる

嫁が飲み会に行くのを嫌がる旦那の対処法としては、ここまでお話ししてきました通り、

  • 旦那も飲み会に誘ってあげる
  • 「じゃあ、あなたも飲みに行かないで」と言ってみる

このふたつのどちらかで何とかなることが多いですが、それでも嫌がる旦那はいるでしょう。

 

その場合、旦那のことを説得するのがめんどくさいと思ったら、旦那の帰りが遅い日に飲み会のスケジュールを入れてしまえばよいですね。

そして、旦那よりも確実に早く帰宅できるのであれば、飲み会の存在すら言わずにいれば、旦那を心配させることすらありません。

 

嫁もたまには息抜きをしたいものですからね。

ぜひうまくやってみてください。

関連記事:妻へのストレスが溜まる原因5つと対処法3選

 

飲み会が楽しかったことは旦那には伝えない

嫁が飲み会に行くのを嫌がる旦那をなんとか説得、または振り切って、飲み会に参加できたとします。

その場合、その飲み会が楽しかったということは、絶対旦那には伝えないでください

 

そもそも旦那は、その飲み会自体に参加してほしくなかったのです。

なのに、嫁が飲み会で楽しんだなんてことを聞いてしまったら、旦那は複雑な感情を抱き、めんどくさい感じになってしまうこともあるでしょう。

なので飲み会から帰ったら、旦那には特に何も言わず、普通に寝る準備をするようにしてくださいね。

関連記事:主婦の楽しみ7つ

 

旦那と一緒に過ごす時間をおろそかにしない

嫁が飲み会に行くことを嫌がる旦那を持ってしまった場合、

  • 旦那と一緒に過ごす時間もおろそかにしない

このことを嫁はしっかり意識する必要がありますよ。

 

というのも、旦那が嫁の飲み会への参加を嫌がる理由として、

「そんな時間があるなら、もっと俺と一緒にいる時間を増やしてくれよ~」

というような、かわいいことを思っている可能性が少なくないからです。

 

男性はプライドが高いので、なかなかそれを言葉にできる旦那は少ないですが、

「嫁ともっとラブラブな関係になりたい!」

このように思っている旦那は想像以上に多いのです。

 

なので、旦那と過ごす時間も十分に取ってあげることで、快く飲み会に送り出してくれるかもしれませんよ。

旦那は嫁の手の上で、しっかりコントロールするようにしましょうね。

関連記事:夫婦が休日に別行動をする理由3つ

以上、嫁が飲み会に行くのを嫌がる旦那の対処法5選でした。

サブコンテンツ

このページの先頭へ